本ご利用規約は、ワールド オブ ハイアット プログラムのご利用条件を定めるものです。2017年3月1日をもってハイアット ゴールドパスポート プログラムは完全にワールド オブ ハイアット プログラムに切り替わりました。ワールド オブ ハイアット プログラムは2017年3月1日より開始いたしましたが、新しいプログラムに対する会員の皆様のアクティビティは、2017年1月1日より適用されております。新しいプログラムの内容や、ハイアット ゴールドパスポート プログラムからワールド オブ ハイアット プログラムへの移行の方法などの詳細は、よくあるご質問をご覧ください。

ワールド オブ ハイアットご利用規約(以下、「本規約」)

(更新および発効日:2017年6月29日)

 

ワールド オブ ハイアット プラグラム(以下、「本プログラム」)のご利用規約をご覧いただき、ありがとうございます。本プログラムは、ハイアット コーポレーションおよびその子会社と系列会社(以下、「ハイアット」、「弊社」、または「私ども」)が提供しています。お客様は、本プログラムに参加することにより、本規約に同意したものと見なされます。本プログラムは、お客様向けのロイヤルティ プログラムです。ハイアットは本プログラムを通じて、対象となるお客様にポイント獲得の機会と、各種特典やアワードをご用意したさまざまな会員資格を取得する機会を提供いたします。本規約ではその詳細について説明しています。本プログラムへの参加に際しては、プライバシーポリシーが適用されます。privacy.hyatt.comをご覧ください。

ポイントの獲得方法やその制限など、本プログラムのポイントについての情報は、本規約の付録A をご覧ください。すべての会員にご利用いただける本プログラムの特典(以下のI. (a) に定義)についての情報は、本規約の付録Bをご覧ください。本プログラムの上級会員資格のレベル、および本プログラムで上級会員資格を取得された会員にご利用いただける付加的な特典についての情報は、本規約の付録C をご覧ください。本プログラムとM Lifeリゾートとの提携関係についての情報は、本規約の付録D をご覧ください。会議やイベントを通した本プログラムへの参加についての情報は、付録E をご覧ください。

 

{{ !expanded ? '+' : '-' }} ワールド オブ ハイアットご利用規約

目次



I. 入会、アカウントの開設
II. 入会資格
III. ポイントの喪失、会員資格の終了、本プログラムの終了
IV. 本規約の変更、本プログラム内容の変更
V. 非保証、責任の制限
VI. 準拠法および裁判所の選択
VII. 一般規約
VIII. 連絡先
IX. 商標および著作権に関する通知

 

I. 入会、アカウントの開設

 

(a) ハイアット ゴールドパスポートの現行会員および新規会員の登録

 

1. ハイアット ゴールドパスポート会員。ワールド オブ ハイアットの導入時点でハイアット ゴールドパスポート プログラムの有効な会員資格をお持ちのお客様は、ワールド オブ ハイアットに自動的に登録されます。お手続きは不要です。ハイアット ゴールドパスポートに未入会の方が、ワールド オブ ハイアット プログラムに登録する際のお手続きについては、以下の (2) をご覧ください。ハイアット ゴールドパスポートからワールド オブ ハイアットへの移行の方法などの詳細は、よくあるご質問 をご覧ください。

 

2.新規会員。本プログラムに参加するには、入会資格のあるお客様(以下のセクションII(入会資格)を参照)が、本プログラムのウェブサイト world.hyatt.com(以下、「本プログラムのウェブサイト」)上で必要な情報をご入力の上、案内に従ってご登録いただくか、ハイアットが承認する他の登録方法を通じてお手続きいただく必要があります。入会資格のあるお客様は、世界各地のハイアット ホテルまたはリゾートで、もしくはハイアットのご予約サービスのセンターを通じて、本プログラムにご登録いただけます。(ご連絡先情報は、hyatt.comをご覧ください。)入会資格のあるお客様は、登録手続きを完了して会員アカウントを作成するか、ハイアット ゴールドパスポート会員資格を本プログラムに移行することで、本プログラムの会員(以下、「会員」または「お客様」)となります。本規約における「ホテル」または「リゾート」とは、2組以上のお客様に一時的にご宿泊いただける客室を、1つの建物内、または1つの敷地内にある一続きになった建物内に複数提供している施設をいいます。

 

(b) 入会と同時に付与される標準会員資格。本プログラムへの入会と同時に、新規会員のお客様には自動的に標準会員資格が付与されます。この会員資格をお持ちのお客様は、ポイントの獲得と交換、および付録ABDE で説明されている特典をご利用いただけます。また、本プログラムでは、上級会員資格に到達することで付加的な特典を受ける機会も提供しています。本プログラムで取得できる上級会員資格のレベル、および上級会員のお客様にご利用いただける付加的な特典についての情報は、本規約の付録Cをご覧ください。

 

(c) 会員資格およびアカウント数の制限(お1人様につき1アカウント)、アカウントの共有禁止。会員資格は、1名様およびEメールアドレス1つにつき、1アカウントに制限されています。アカウントを他人と共有または統合することはできません(ハイアットが明示的に許可した場合は例外となります)。ポイント、クレジット、アワード、特典、上級会員資格の獲得、交換、利用といった目的で、ご本人以外が会員番号を使用することはできません。本プログラムで複数のアカウントを作成された場合は、ハイアット カスタマーサービスまでご連絡ください。1名の会員様が複数のアカウントをお持ちの場合で、それ以外は本規約への違反がないとハイアットが(独自の裁量により)判断した場合、ハイアットは、その会員様がお持ちのすべてのアカウントを1つに統合することを許可する場合があります。この許可に基づいて行われたアカウントの統合は、最終的な措置となります。いったん提出された統合のリクエストは、取り消すことができません。

 

(d)本プログラムのウェブサイトのアカウントへのアクセスとセキュリティ。本プログラムに会員登録すると、会員番号が割り当てられ、パスワードを設定するよう求められます。これにより、本プログラムのウェブサイトでアカウント情報にアクセスしたり、ポイントをアワードと交換したりできるようになります。ハイアットのホテルで、もしくは電話や郵送で会員登録された場合は、hyatt.comまたは本プログラムのウェブサイトに初めてサインインする際にパスワードを設定するよう求められます。パスワードをお忘れの場合は、本プログラムのウェブサイトの「パスワードをお忘れの場合」機能から、またはカスタマーサービスにお電話いただくことで、仮パスワードをリクエストすることができます。ハイアットは、お客様の会員アカウントを通じて与えられた指示に従って、手続きを行う権限を有します。パスワード、会員番号、アカウントへのアクセスに必要なその他の情報を他人に知られないように管理することは、会員の責任となります。また、ご自身のコンピュータや他のデバイスへのアクセスを制限して、他人がアカウントにアクセスしないようにすることも、会員の責任となります。その責任を怠った結果に対し、ハイアットでは責任を負いません。

 

(e) 確認、会員情報の管理。ご自身の会員情報を常に最新の状態に保ち、変更があった場合にハイアットに通知することは、会員の責任となります。名義変更には、結婚証明書や運転免許証、あるいは裁判所文書など、法的な文書による証明が必要です。会員が提供した情報に誤りがあった場合、ハイアットでは責任を負いません。登録とアカウント作成に際しては、ハイアットが独自の判断により確認作業を行う可能性があります。また、ハイアットは、本プログラムへの登録手続きの間に収集した情報や、本プログラムへの参加中に提供された情報を独自の判断により確認し、複数のアカウントに登録するといった不正行為に関係していた、もしくは関係していたと疑われる個人やEメールアドレスによるアカウントを停止または閉鎖し、本プログラムへの参加を禁止する権利を有します。

 

(f) 会員資格の譲渡の不可。本プログラムのポイント、アワード、会員特典、および会員アカウントのその他の要素は、会員の資産ではありません。本規約に明示的に規定されている場合を除き、ポイント、アワード、会員特典、およびアカウントは、会員が譲与することはできず、譲渡、委託、現金との交換はできません。また、本規約で明示的に許可されていない方法で、会員が売却、物々交換、競売、寄付、譲渡、移管、譲与した場合(もしくはしようとした場合)、これらは無効となります。ポイント、アワード、会員特典、およびアカウントは、離婚や相続に際して譲渡することはできません。会員が本規約に違反する形でポイント、アワード、会員特典、またはアカウントを他人に売却、物々交換、競売、寄付、譲渡、移管、譲与しようとした場合、その禁止された譲渡の宣伝、支援、執行に関与した人はすべて、ハイアットの独自の判断の下に、すべてのポイントまたはアワードを直ちに剥奪され、それぞれの会員資格を喪失するとともに、将来の本プログラムや他のハイアット ロイヤルティプログラムへの参加を禁止される可能性があります。

 

本規約の他のセクションで説明されているとおり、ハイアットは、状況によっては本プログラムのポイントやアワードの譲渡、合算、交換、およびアカウントの統合を許可する場合があります。ハイアットは、ポイントやアワードの譲渡、合算、交換、およびアカウントの統合の処理を取り消すまたは拒否する権利を有します。たとえば、譲渡、合算、交換、統合に関係したいずれかの者が不正行為を行った、または本プログラムの上級会員資格の取得条件を逃れようとした、あるいはその他の本規約への違反があるとハイアットが考える場合などが、これに該当します。

 

II. 入会資格

 

本プログラムは、18歳以上であり、かつ居住地における法定成人年齢に達しているお客様にご利用いただけます。本プログラムの一部または全部が法規に抵触する可能性のある地域においては、本プログラムへの参加は認められていません。よって、そうした地域にお住いのお客様は、本プログラムに参加しないことに同意するものとします。お客様は、適用法規を順守する責任を負います。本プログラムに参加したことにより、お客様に適用される法律、規則、規制、命令、雇用主のポリシー、またはお客様が当事者となる契約に違反する場合は、入会資格がありません。企業、協会、団体は、付録E に準拠する場合を除き、本プログラムに入会できません。本プログラムへの参加の条件として、お客様は、ハイアットに要請された場合に、入会資格を証明する文書、またはその他の証明を指定期間内に提出することに同意します。

 

ハイアット コーポレーションとその親会社、子会社、または系列会社に雇用されている者、およびハイアットの施設に勤務する者(以下、総称して「従業員」)は、ハイアット従業員用ワールド オブ ハイアット追加利用規約(以下、「ハイアット従業員利用規約」)に準拠している場合のみ、本プログラムに参加できます。このご利用規約はHyattConnectおよび人事部責任者から入手できます。従業員による本プログラムへの参加には、本規約に加え、ハイアット従業員利用規約が適用されます。

 

III. ポイントの喪失、会員資格の終了、本プログラムの終了

 

(a) 一定期間ご利用のない場合。2017年7月1日以前に、連続する24ヶ月間にわたってご利用がなかった場合は、会員資格が終了し、その会員アカウントに関連付けられたポイント、アワード、特典はすべて、その時点で失効します。2017年7月1日より、連続する24ヶ月間にわたってご利用がなかった場合は、その会員アカウントに関連づけられたすべてのポイントがその時点で失効しますが、本規約に従って会員資格が終了していない限り、会員資格は続行します(これ以降の新しいポイントが獲得可能です)。理由を問わず、失効したポイントを取り戻すことはできません。有効な会員資格をお持ちのお客様は、(i) 承認された手段によりポイントを獲得する、(ii) ハイアット ホテルまたはリゾートでの宿泊によりご獲得いただけるクレジットを、本プログラムのパートナーから受領する、(iii) ポイントを交換する(かつ、該当する場合は、ポイント交換で予約した宿泊を完了する)、(iv) 本プログラムのアワードを(本規約に則って)譲渡する、(v) ポイントをパートナー ロイヤルティ ポイント(付録Bに規定 )に交換する、(vi) ポイントを購入または合算する、(vii) 会員名義の有効なハイアットとブランド提携しているクレジットカード(以下、「ハイアット クレジットカード」)を保有する、のいずれかによって、本プログラムの有効な会員資格を維持することができます。会員がポイントをアワード予約(付録Bに規定)と交換した後、そのアワード予約をキャンセルされた場合、または予約日にチェックインされなかった(ご連絡なく不泊された)場合、そのアワード予約は、上記 (iii) に記載のポイント交換とは見なされず、本プログラムの会員資格を維持するためのご利用実績とは見なされません。

 

(b) 会員資格の終了につながる要因。会員資格の終了につながる要因。ハイアットは、お客様が以下のいずれかに該当した場合、通知なく直ちに会員資格を制限または終了する可能性があります。(i) 本規約もしくは適用される他の規約に違反した場合、または本規約とその意図に準じない方法で本プログラムを利用していると見られた場合。(ii) ホテル利用料金を直ちに支払わなかった場合。(iii) ポイント、アワード、会員特典の獲得、使用、喪失に対して人為的、不適切、もしくは虚偽的な影響を与える行為、乱用行為、不正行為に携わったことが疑われたまたは証明された場合(「ボット」、マクロ、その他の自動手段を使用して本プログラムに参加することが含まれます)。(iv) 本規約で明示的に許可されている場合やハイアットによる書面の許可がある場合を除き、会員アカウントまたはポイントやアワードを他の会員や第三者に譲渡しようとした場合。(v) 本プログラムに関係して虚偽の情報を提示した場合。(vi) 本プログラムのウェブサイトおよび本プログラムの正常な機能を阻害した場合。(vii) 他のお客様の迷惑になった場合、またはハイアットもしくはパートナーの施設の正常な運営を妨害または阻害した場合。(viii) ハイアット、その従業員、他の会員、または第三者にとって有害な行動を取った場合(ハイアットの従業員やホテルの他のお客様に対し、侮辱的、不愉快、威嚇的、軽蔑的、無礼、みだら、わいせつ、攻撃的、その他ハイアットの独自の判断の下に不適切とされる行動を取ることが含まれます)。(ix) 現地の市町村、県、州、国、または連邦の法律、規制、命令、他の規則に準じない行動を取った場合。

 

(c) 会員による終了。会員のお客様が会員資格の終了を希望される場合は、ハイアット カスタマーサービスにご連絡の上、アカウントの閉鎖をリクエストすることができます。このリクエストは、いったん提出すると取り消すことができません。アカウントは閉鎖され、ポイント、アワード、特典はすべて、以下の規定に従って失効します。

 

(d) 終了に伴う影響。会員資格が終了すると、そのアカウントに関連付けられているポイント、アワード、特典はすべて失効し、本プログラムでポイントやアワードを獲得したり交換したりすることはできなくなります。同様に、将来の本プログラムへの参加も、ハイアットの独自の判断により禁止される場合があります。

 

(e) 本プログラムの終了。ハイアットは、本プログラムを完全に廃止する権利を有します。その場合は、6ヶ月前に、会員アカウントに関連付けられているEメールアドレスまたは郵送先住所へ書面にて通知を送付します。ただし、6ヶ月以内の通知による廃止(もしくは通知を行わない廃止)が適用法によって要求または許可される場合は、例外となります。本プログラムの終了日時点で会員様がアカウントまたは他の方法で保有しているポイントやアワードはすべて、終了の時点で失効します。

 

IV. 本規約の変更、本プログラム内容の変更

(a) 本規約の変更。ハイアットは、本規約を随時変更する権利を有します。変更がある場合は、本セクションの規定に従い、会員様に合理的な通知を行います。ハイアットは、本規約の変更を、本プログラムのウェブサイトに掲載するという方法で通知します。また、会員アカウントに関連付けられているEメールアドレスや郵送先住所へ書面を送付するという方法で通知する場合もあります。本規約の更新内容は、ウェブサイトへの掲載もしくはハイアットが指定するその他の方法により通知された時点、またはハイアットが指定する後の発効日に有効となります。別途記載のない限り、本規約の更新内容は、発効日以降の本プログラムへの参加に適用されます。本規約は、このセクションに従ってのみ変更できるものとし、これ以外の方法で、ハイアットの従業員、代理人、他の代表者、またはハイアット関係者(以下のセクションVに定義)が本規約を変更する権利や権限はありません。

 

(b) 本プログラム内容の変更。ハイアットは、獲得条件の変更、アワードや特典の撤回、制限、変更もしくはキャンセル、パートナーアワードやプログラムのキャンセルもしくは変更、アワード獲得に必要なポイントその他の条件の引き上げもしくは変更、ポイント、アワード、特典の譲渡に関する規則の設定もしくは変更、会員資格のレベルの変更、特定レベルで利用できる特典の変更、除外日の追加、一部またはすべての施設で利用できるアワードの客室数の制限といった変更を、随時加える権利を有します。また、ハイアットは、本プログラムの参加者数を制限し、任意の理由で通知なく随時、新規会員の登録を一時的または恒久的に中止する可能性があります。



ハイアットは、パートナーの本プログラムからの脱退、パートナーサービスの変更、またはパートナーのプログラム脱退に起因するポイントの獲得・使用に関する問題に対し、責任を負いません。

 

V. 非保証、責任の制限

 

本プログラムは、「現状のまま、利用できる限り」を条件としてお客様に提供されています。明示的あるいは暗示的ないかなる種類の表明および保証も行っていません。ハイアットとハイアット施設の所有者、運営者、フランチャイズ加盟者、取締役、管理職者、および従業員(以下、総称して「ハイアット関係者」)は、お客様に対する本プログラムの適切性について、一切の表明を行っていません。ハイアット関係者は、あらゆる種類の保証および条件をすべて明示的に否定します。これには、商品性、特定目的への適合性、権原、非侵害をはじめ、すべての黙示的保証および条件が含まれます。本プログラムへの参加は、お客様自身の責任において行ってください。

 

また前述の規定に加え、ハイアット関係者は、本プログラムに関係する情報の正確性、完全性、信頼性、有用性、適時性、最新性に関する表明や保証は行っていません。さらに、本プログラムが中断やエラーなく運用されるという表明や保証も行っていません。ハイアットでは商業的に合理的な努力を行いますが、本プログラムのウェブサイトおよび本プログラムのその他の資料には、誤字その他の間違い、不正確な情報が含まれている可能性があります。これには、特定のアワードの金額や価値、特定のアワードとの交換に必要なポイント数、特定の行為に対して付与されるポイント数、特定の施設でのアワード交換や会員特典の利用の可否、またはアワードの利用に関する施設の区分などに関する情報が含まれます。本規約および本プログラムの資料における、かかる間違い、誤字、誤記に対し、ハイアット関係者は責任を負いません。ハイアットは、かかる間違い、誤字、誤記によって生じた本プログラムのアワード、誤ってポイント獲得の対象とされたアクティビティ、またはその他の取引を、無効にする、もしくはその処理を拒否する権利を有します。

 

他の会員、第三者、プログラムのパートナー、および他のパートナーのロイヤルティプログラムやリワードプログラムによる行為、過失、不作為に対し、ハイアット関係者は責任を負いません。

 

カリフォルニア州民法第1542条、およびその他の国、州、県、領土における類似の法律で定められた権利をここに明示的に放棄することを、会員は理解し同意します。カリフォルニア州民法第1542条は、次のように定めています。「包括的免責の影響を受けない特定の請求。免責の適用時点で、債権者がもし知っていれば債務者との和解条件に重大な影響を及ぼしたであろう、債権者にとって有利な債権の存在を、免責を適用する時点で債権者が知らなかった、もしくはその存在を疑っていた場合、包括的免責はその請求には適用されない」。

 

本プログラムに起因する、または本プログラムに何らかの形で関係する、会員の間接的、偶発的、特別または結果的な損害に対し、ハイアット関係者はいかなる場合も責任を負いません。本プログラムと本規約に関連して、もしくはそれらに起因するすべての累積的なハイアット関係者の責任は、10米ドル(10.00ドル)または、本プログラムへの参加に具体的に関連して会員が支払った金額(該当する場合)のいずれか低いほうを上限とする金額、および適用法に則って回収可能な勝訴側の費用または手数料とすることに、お客様は同意します。この上限額は、前述の救済額が本来の目的を満たさない場合も適用されます。

 

本セクションで定められた上限は、ハイアット関係者によって引き起こされた人身傷害や有形資産損害、またはハイアット関係者による重大な過失、不正、故意、有志、悪意、または無謀な判断に対するハイアット関係者の責任を制限または除外するものではありません。

 

本セクションは、本プログラムとお客様の会員資格が終了した後も存続します。

 

VI. 準拠法および裁判所の選択

 

本プログラム、本規約、およびそれらに関連して会員とハイアットの間で生じる係争はすべて、抵触法の原則にかかわらず、米国イリノイ州法に準拠するものとします。本プログラムもしくは本規約に起因または関係して生じる裁定理由に対して司法権を有する唯一の裁判所は、米国イリノイ州シカゴ市内にある、またはシカゴを管轄する州裁判所または連邦裁判所となります。さらに、請求または裁定を法廷で争う際は、当該裁判所の対人管轄権の行使に従うことに、お客様は同意します。

 

VII. 一般規約

 

(a) 不可抗力。天災、政府や準政府組織による行動、規制、命令、要請、機器の故障、テロ行為やその脅威、気象、自然現象、戦争(宣戦の有無を問わず)、火災、禁輸、労使紛争、あらゆる種類の輸送交通機関の停止、騒乱、反乱、暴動、もしくは国、連邦、州、県、自治体の政府当局によって導入される法律、規則、規制、命令、その他の行動、および前述されているかどうかにかかわらず他のすべての原因によって本プログラムまたはその運営に影響が及んだ場合、ハイアット関係者は、会員または会員を通して請求する他者に対する責任を負いません。

 

(b) ハイアットの決定の最終性。ポイント、アワード、特典、会員アカウントのその他の要素の獲得、譲渡、使用に関するハイアットの決定、および本プログラムと本規約に関する決定はすべて最終決定であり、会員に対する拘束力を有します。会員は、そうしたすべての決定に従うことに同意します。これには、アカウントからのポイントの引き落とし、アワードや特典の否定に関する決定などが含まれます。

 

(c) 課税の可能性。ポイント、アワード、パートナー ロイヤルティ ポイント(付録Bに規定)、および会員資格の他の特典は、課税対象となることがあります。関連するすべての義務は、会員の単独責任となります。

 

(d) 分離可能性。本規約のいずれかの部分が適用法の下で無効または執行不能とされた場合、当該条項は、その本来の意図をできる限り反映した有効かつ執行可能な条項によって置き換えられたものと見なされ、本規約の残りの部分は、かかる参加の条件を規定するものとします。

 

(e) 司法当局または政府からの要求。お客様の本プログラムへの参加に関して、またはその参加に伴って提供された情報やハイアットが収集した情報に関して、司法当局や政府から要請や要求があった場合にそれに従うハイアットの権利を減損する内容が、本規約には一切含まれていないことに、お客様は同意します。

 

(f) 同意の完全性、統合。本規約は、本プログラムに関して会員とハイアットの間で交わされる合意を完全かつ独占的に構成します。本規約は、本プログラムまたはハイアットもしくはハイアット関係者が提供するすべての異なるバージョンのお客様向けロイヤルティプログラムに関して、電子的手段、口頭、または書面を通じて以前または同時期に行われたすべてのコミュニケーション、合意、広告、提案に優先されます。会員とハイアットはいずれも、本規約に規定のない表明や約束によって、本規約に同意するよう誘導されたのではないことをここに認めます。

 

(g) 将来の手続きにおける許容可能性。本規約の印刷版とハイアットが電子形式で提供するあらゆる通知は、本規約や本プログラムへの会員の参加に基づく、もしくはそれに関係する裁判、調停、行政手続きにおいて、ハイアットがその原本を印刷形式で作成し管理する他の事業文書や記録と同じ条件かつ同じ範囲で、証拠として有用であるものと見なされます。

 

(h)英語版の優位性。本規約の英語版と他言語版との間に齟齬や不一致が存在する場合は、英語版が優先され、統制力と支配力を有します。

 

(i) 優先、放棄、解釈。本プログラムのウェブサイトや本プログラムの他のマーケティング資料と本規約の間に齟齬が存在する場合は、本規約の文言が優先されます。本規約のいずれかの条項をハイアットが執行しなかった、もしくは執行しないと決定した場合も、当該条項や他の条項の放棄とは見なさないものとします。本規約のいずれかの条項が無効または執行不能となった場合も、他の条項の有効性または執行可能性に影響を与えないものとします。

(j) キャンペーン非参加ホテル。2017年1月、ハイアットはミラバル グループの買収に伴い、クランウェル ゴルフ&スパ リゾートおよびトラバーサ オースティンを買収しました。現時点では、これらのホテルは当プログラムには参加しておらず、これらのホテルは本規約で使用される「ハイアットのホテルまたはリゾート」とはみなされません。

VIII. 連絡先

 

本プログラムまたは会員資格について質問や懸念がある場合は、本プログラムのウェブサイトに記載されている連絡先情報をご利用ください。

 

IX. 商標および著作権に関する通知

 

ハイアット ホテルズ アンド リゾーツは、ハイアット ホテルズ コーポレーションの子会社や系列会社が経営、フランチャイズ契約またはリース契約しているホテルを指します。ハイアット、ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ、ワールド オブ ハイアット、パーク ハイアット、ミラバル、グランド ハイアット、ハイアット リージェンシー、アンダーズ、ハイアット セントリック、アンバウンド コレクション by Hyatt、ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット ジラーラ、ハイアット ジーヴァ、ハイアット レジデンス クラブの商標および関連マークは、ハイアット コーポレーションおよびその系列会社の商標です。

{{ !expanded ? '+' : '-' }} 付録A - ポイント

 

この付録Aでは、以下について全般的に説明します。



• 本プログラムでポイントを獲得する方法
• ベースポイントとボーナスポイントの違い
• ポイント獲得の対象となる、またはポイント獲得の対象とならないハイアット ホテルおよびリゾート、またその関連施設でのご宿泊およびご購入の種類
• 特定のパートナー プログラム
• パートナー プログラムへのポイントの交換
• ポイントの購入、プレゼント、合算、譲渡

 

目次



I. ポイントの獲得
II. パートナー プログラムでのクレジットの獲得
III. パートナー ロイヤルティ ポイントへのポイント交換
IV. ハイアット クレジットカード
V. ポイントの購入とプレゼント
VI. ポイントの合算
VII. ポイントの資産性の否定、他のポイント譲渡の禁止
VIII. 記録の誤り、調整
IX. M life リゾートとの提携関係

 

I. ポイントの獲得

 

(a) 登録された宿泊者としてのポイントの獲得

 

1. 利用できる獲得オプション。本プログラムに参加しているハイアット ホテルまたはリゾートで適用客室料金(以下に定義)にて宿泊を予約しチェックインすると、以下のいずれかの獲得を選ぶことができます。(a) 本プログラムのポイント、または (b) 提携パートナー プログラムのポイント、マイル、その他のクレジット。会員が選択しなかった場合(適用客室料金を支払い、かつ対象となる予約に会員番号が関連付けられている場合)は、本プログラムのポイントが付与されます。パートナー プログラムでのポイント、マイル、その他のクレジットの獲得に関する詳細は、「パートナー プログラムでのクレジットの獲得」のセクションをご覧ください。 ハイアットとM life リゾートとの提携関係について、およびM lifeリワード ティア クレジットの獲得についての詳細は、本規約の付録Dをご覧ください。

 

2. ポイント対象施設の登録された宿泊者である必要性。ホテルやリゾートでの宿泊に対してポイントを獲得するには、本プログラムに参加しているパーク ハイアット、ミラバル、グランド ハイアット、ハイアット リージェンシー、ハイアット、アンダーズ、ハイアット セントリック、アンバウンド コレクション by Hyatt、ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット ジーヴァ、ハイアット ジラーラ、ハイアット レジデンス クラブのホテルまたはリゾート、もしくはM lifeリゾート(以下、「ポイント対象施設」)に、登録された宿泊客として適用客室料金(以下に定義)を支払って宿泊する必要があります。M lifeリゾートでのポイント獲得についての詳細は、付録D[LINK10]をご覧ください。本プログラムへの会員登録前に終了した宿泊のご利用料金に対して、本プログラムのポイント、特典、上級会員資格、およびパートナー プログラムのポイント、マイル、クレジットを獲得することはできません。ホテルやリゾートがポイント対象施設でなくなった場合は、その終了日以降、そのホテルやリゾートでの宿泊に対してポイントは獲得できなくなります。また、そのホテルやリゾートで終了日以降にポイントをアワードと交換することもできなくなり、これには終了日以前にご予約があった場合も含まれます。ポイント対象施設でポイントを獲得するには、宿泊をご予約のうえ、会員のお客様ご自身が実際にチェックインして宿泊を完了する必要があります。予約したにもかかわらず実際に宿泊しなかった場合は、会員が支払った返金不可の前払い料金やキャンセル料、不泊料に対してポイントが付与されることはありません。

3. 会員への料金請求。会員がポイントを獲得するには、料金の請求書が会員名義でなければならず、かつ会員がすべての料金を個人で支払わなければなりません(つまり、会員が現金で支払うか、会員が口座名義人または正規署名者となっている支払手段を使って支払うか、もしくは会員の会社や所属組織に請求され、マスターアカウントやポスティング マスターに計上されない場合がこれに当たります)。ポイントは、対象となるホテルやリゾートで会員が宿泊を完了しチェックアウトした後に、対象となる料金に対してのみ加算されます。

 

4.事後加算申。ポイント獲得の対象となる宿泊があった時点ですでに本プログラムの会員でありながら、その宿泊に会員番号が関連付けられていなかった場合や、宿泊に対して適切にポイントが加算されなかった場合は、チェックアウト日から1年以内に事後加算申請書(お客様のアカウントにログインするとご利用いただけます)に記入するか、もしくはハイアット カスタマーサービスに連絡することによって、ポイント加算をリクエストすることができます。

 

5. ベースポイントとボーナスポイント、適用客室料金:宿泊に対してポイントの獲得を選択した場合は、適用客室料金のお支払い1米ドルまたは通貨換算後の1米ドル相当額につき5ポイントが加算されます。このポイントは「ベースポイント」と見なされ、本プログラムの上級会員資格に到達するのにあと何ポイント必要かを計算する際に、実績としてカウントされます。上級会員資格とその要件については、付録C[LINK]をご覧ください。ベースポイントは、部屋付けされた客室以外の適用料金、および宿泊外適用料金に対しても加算されます。それぞれの定義は以下のとおりです。別途記載のない限り、それ以外の獲得ポイントはすべて「ボーナスポイント」となります。「ボーナスポイント」には、上級会員に対して割増加算されるボーナス(付録Cに規定)[LINK]、ハイアット カスタマーサービスが付与するポイント、ハイアット クレジットカードを通じて付与されるポイント、対象となるイベントの開催を通じて付与されるポイント(付録Eに規定)[LINK]、購入したポイント、譲渡やプレゼントとして受け取ったポイント、プロモーション オファーを通じて加算されたポイント(プロモーション オファーに別途記載がある場合を除く)などが含まれます(ただしこれらに限定されません)。ボーナスポイントは、本プログラムのアワードと交換することができますが、上級会員資格の取得に必要な実績としてはカウントされません。「適用客室料金」とは、ハイアットが公表しているホテルまたはリゾートの正規料金(これには、割引コードを適用しないhyatt.comの掲載料金、ハイアットの「通常料金」、「団体割引料金」、「シニア特別料金」、ポイント+キャッシュ アワード[付録Bに定義]の現金ご利用分が含まれます)[LINK]、またはミラバルが公表しているミラバルのホテルの正規料金を指します。適用客室料金には、税金、サービス料、チップ、特定の付随サービスに対する第三者の料金が含まれている場合があり、これらの料金はポイントの対象とならない場合があります。「適用外客室料金」とは、適用客室料金でないすべての客室料金です。これには、無料宿泊特典(付録Bに定義)、ミラバルのオーセンティック サークルで付与された無料宿泊、第三者のオンライン小売業者を通じて予約された客室(Expedia.com、Travelocity.com、Hotels.com、Booking.com、Priceline.com、Tripadvisor.com、Inspirato.comや他の第三者のオンラインまたはモバイル旅行ポータル、もしくはGoogle.comやTripAdvisor Instant Bookで直接予約された客室)、通常のホールセール料金(GOGO Worldwide Vacations、Pleasant Holidays、Tourico、Hotelbedsなど)、航空会社の乗務員料金や従業員料金、旅行会社の従業員料金、メディア料金、Club at the Hyatt割引を利用した滞在、ハイアットの従業員およびその家族に対する割引料金または友人・家族割引料金、航空会社が遅延や欠航に対して発行する引換券、および契約料金などが含まれます。(「契約料金」とは、ホテルまたはリゾートと企業、政府機関、または個人の間で、長期間に一定の客室数を賃貸することを条件として書面上で契約・署名された客室料金を指します)。また、適用外客室料金には、(i) ハイアット レジデンス クラブの所有権を使用してハイアット レジデンス クラブのリゾートに宿泊した客室料金、あるいはミラバル ヴィラの所有権を使用してミラバル ヴィラに宿泊した客室料金(前述の定義における適用客室料金を支払わない宿泊に当てはまります)、および (ii) hyatt.comを通してハイアットから直接ヴィラを賃貸し適用客室料金を支払った場合を除き、ポイント対象施設で賃貸した(あるいはヴィラのオーナーの許可を得て利用した)ヴィラの客室料金が含まれます。旅行代理店やその他の第三者を通して予約し、適用客室料金の予約に該当するかどうか分からない場合は、予約の種類と支払う客室料金の種類を、代行する旅行代理店またはその他の第三者にお尋ねください。米国外のポイント対象施設にご宿泊の場合は、現地通貨を米ドルに換算した金額に応じてポイントが加算されます。

 

6. 部屋付け料金。会員は、適用外客室料金を支払って宿泊している場合でも、部屋付けされた客室以外の適用料金に対してはポイントを獲得できます。会員の客室または宿泊明細に計上され、会員が支払った客室以外の部屋付けの適用料金については、1米ドルまたは通貨換算後の1米ドル相当額につき5ベースポイントが加算されます。「部屋付けされた客室以外の適用料金」は、ホテルやリゾートによって異なりますが、一般に、リゾート料金、スパご利用料金、ご飲食代、ラウンジ料金(ホテルやリゾートの直営店以外のご利用料金は除外されます)、ランドリー代、ドライクリーニング代、電話料金などが含まれます。一部の司法管轄区や国では、アルコール飲料の代金に対してポイントが加算されない場合があります。会員の客室または宿泊明細に計上されなかった料金、あるいは宿泊者に付与された「リゾートクレジット」または類似のクレジットで支払われた料金はすべて、部屋付けされた客室以外の適用料金から除外されます。また、特定のプロモーションで明記されていない限り、小売店舗でのお支払い、サービス料、税金、カジノ料金、インセンティブ旅行特典、チップ、有料室内映画、ギフトサティフィケートやギフトカード、引換券、および外部業者によるサービスに対する料金も、部屋付けされた客室以外の適用料金から除外され、ポイントは加算されません。会員の客室または宿泊明細に計上された税金、およびミーティングやイベントの料金に対しては、ポイントは加算されません。ハイアット レジデンス クラブのリゾートに宿泊中に近隣のハイアットをご利用になり、お支払いを会員の部屋付けにされた場合は、部屋付けされた客室以外の適用料金に対してポイントが加算されます。ポイントの代わりに、パートナー ロイヤルティ ポイントやM lifeリワード ティア クレジットの獲得を選択すると、本プログラムのポイント獲得を選択した場合に部屋付けされた客室以外の適用料金と見なされたであろう料金に対しても、ベースポイントやボーナスポイントは加算されません。

 

7. ミーティングとイベント。ミーティング、イベント、コンベンションに出席した会員のご利用料金が、団体の「マスターアカウント」や「ポスティング マスター」に計上される(コンベンション、協会、団体、他のイベント主催者によって支払われる)場合は、ポイント獲得の対象にはなりません。会員が個人で支払った、もしくは会員の会社や所属組織に請求が直接送付される(団体のマスターアカウントやポスティング マスターで決済されない)場合にのみ、部屋付けされた客室以外の適用料金はポイント獲得の対象となります。ホテルの場所によっては直接請求がご利用いただけない場合もあります。

 

8. 複数の客室。会員は、同じホテルやリゾート内で1泊につき最大3室(会員本人が宿泊する客室と別に2室)分のポイントを獲得できます。その場合、会員本人が登録された宿泊者となり、いずれかの客室に宿泊し、かつ対象となる客室すべてに対して適用客室料金を支払う必要があります。すべての客室料金に対してベースポイントを獲得しますが、上級会員資格に到達するための資格取得対象となるご宿泊(付録Cに定義)として加算されるのは1室分のみとなります。また、会員本人の宿泊する客室のみが、本プログラムのプロモーション、および特典とサービスの対象となります。他の客室に宿泊するお客様は、ポイント(またはポイントの代わりに会員が獲得する他のパートナー クレジット)を獲得できません。

9. 客室の共有。他の会員と客室を共有する際は、予約に最初にお名前が記載された会員お1人様のみ、上級会員資格を獲得するため資格取得対象となるご宿泊カウントとポイントが加算されます。この場合も、適用客室料金を会員が個人で支払うか、または会員の会社や所属組織に請求が直接送付される(団体のマスターアカウントやポスティング マスターで決済されない)必要があります。

 

(b) 登録された宿泊者以外の立場でのポイント獲得

1. 宿泊外適用料金。ハイアットのホテルまたはリゾート内にあり本プログラムに参加している店舗や施設でご利用になった宿泊外適用料金は、そのホテルやリゾートに宿泊していない場合でも、ポイント獲得の対象となります。参加店舗は限られており、この特典はホテルまたはブランドにより利用できない場合があります。参加状況については、店舗の従業員にお問い合わせください。「宿泊外適用料金」は、ホテルやリゾート、および対象となる店舗によって異なりますが、一般に、スパおよびサロンのサービスのご利用料金、スパおよびサロンの小売商品のご購入代金、スパの1日会員料金、ご飲食代が含まれます(ホテルやリゾートの直営店以外のご利用料金は除外されます)。一部の司法管轄区または国では、アルコール飲料の代金に対してポイントが加算されない場合があります。月会費や年会費、サービス料、税金、チップなどは、宿泊外適用料金から除外される場合があります。ミーティングやイベントの料金も、宿泊外適用料金から除外されます。宿泊外適用料金でポイントを獲得するには、対象となる支払方法(以下に定義)でお支払いいただく必要があります。

2. 宿泊外適用料金の請求書1件につき会員お1人様のみがポイントを獲得できます。宿泊外適用料金でポイントを獲得するには、会員が有効な身分証明書と本プログラムの会員番号を提示したうえで、対象となる支払方法(以下に定義)を使ってすべての宿泊外適用料金を個人で支払う必要があります。宿泊外適用料金に対してポイントを獲得できるのは、ご利用時の会員の人数にかかわらず、請求書1件につき会員お1人様のみとなります。

 

3. ポイント、支払方法。会員が支払った宿泊外適用料金については、1米ドルまたは通貨換算後の1米ドル相当額につき5ベースポイントが加算されます。「対象となる支払方法」には、現金、小切手、大手企業発行のクレジットカード、デビットカード、銀行カードなどが含まれます。ホテル独自のアカウント、会社や組織によって決済される請求、客室またはハイアットブランドのレジデンスに部屋付けされた請求、ポイント交換、アワード交換、ハイアットブランドのギフトカードやギフトチェック、およびホテル独自のギフトカードやギフトサティフィケートは、対象となる支払方法から除外される場合があります。

 

4. 事後加算申請。ポイント獲得の対象となる宿泊があった時点ですでに本プログラムの会員でありながら、その宿泊に会員番号が関連付けられていなかった場合や、宿泊に対して適切にポイントが加算されなかった場合は、チェックアウト日から1年以内に事後加算申請書(お客様のアカウントにログインするとご利用いただけます)に記入するか、もしくはハイアット カスタマーサービスに連絡することによって、ポイント加算をリクエストすることができます。チェックアウト日が2017年6月29日より前のミラバル ホテルまたはリゾートでのご滞在はプログラムの対象とならず、ご滞在に対してクレジットをさかのぼって獲得することはできません。

 

(c) 対象となるイベントの開催でボーナスポイントを獲得する。

 

会員は、付録E で定義された対象となるイベントの開催で、ボーナスポイントを獲得することができます。詳しくは付録Eをご覧ください。

 

(d) Avisレンタカーのご利用を通じたポイントの獲得

 

本プログラムに参加しているAvisレンタカー営業所で対象となるご利用をされると、ご利用1回につき500ボーナスポイントを獲得できます。これには、本プログラムの会員カードを提示してワールド オブ ハイアットのボーナスポイントをリクエストするか、またはavis.comでご予約時に本プログラムの会員番号をリワード プログラムのセクションに入力する必要があります。レンタカーをご利用になるお客様は、Avisの定める年齢制限、および運転手やクレジットなどの条件をすべて満たす必要があります。これらの条件は、お客様とAvisの間で交わされる契約書に記載されています。

 

II. パートナー プログラムでのクレジットの獲得

 

(a) パートナー ロイヤルティ ポイントの選択。パーク ハイアット、ミラバル、グランド ハイアット、ハイアット リージェンシー、ハイアット、アンダーズ、ハイアット セントリック、アンバウンド コレクション by Hyatt、ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット ジーヴァ、ハイアット ジラーラのホテルやリゾートで適用客室料金をお支払いになる際、本プログラムのポイントの代わりに、ハイアットが提携している他社のロイヤルティ プログラムのマイル、ポイント、またはクレジット(以下、「パートナー ロイヤルティ ポイント」)の獲得を選択することができます 本規約では、パートナー プログラムで使われるすべての通貨を総称して「パートナー ロイヤルティ ポイント」といいますが、各プログラムにおいては、マイル、キロメートル、ポイントなど、異なる名称で呼ばれている可能性があります。(「パートナー ロイヤルティ ポイント」には、M lifeリワード ティア クレジットは含まれません。これについては付録Dをご覧ください 。パートナー プログラムでパートナー ロイヤルティ ポイントを獲得するには、ご宿泊の時点でワールド オブ ハイアットの会員であり、かつ当該パートナーのロイヤルティプログラムの会員である必要があります。すべての提携パートナーの一覧は、をご覧ください。

(b) 獲得比率。パートナー ロイヤルティ ポイントの獲得比率は、パートナーによって異なります。適用客室料金での1泊以上の滞在に対してパートナー ロイヤルティ ポイントの獲得を選択した場合は、プログラムサイトが特定のパートナーの除外を明記している場合を除き、すべてのパートナーで500パートナー ロイヤルティ ポイントが加算されます. 

 

(c) 1滞在につき1回の獲得。パートナー ロイヤルティ ポイントは、滞在日数やその滞在中に会員がお支払いになる客室数にかかわらず、滞在1回につきパートナー プログラム1つに対してのみ付与されます。ご予約のお名前とパートナー プログラムの会員アカウントの名前が一致している必要があります。

 

(d) その他ご利用規約の適用。パートナー ロイヤルティ ポイントやアワード旅行の加算と使用に伴って発生する税金と手数料は、会員の負担となります。このセクションの他の部分で特記されている条項に加え、パートナー プログラムへの参加登録に適用されるご利用規約はすべて、その参加者に適用されます。アメリカン航空は、予告なくいつでも、AAdvantageプログラムを変更する権利を有します。アメリカン航空は、他の提携企業が提供する商品やサービスに対して一切責任を負いません。AAdvantageプログラムの詳細については、www.aa.comをご覧ください。ユナイテッド航空のマイレージプラス プログラムに対して累積したマイル数および獲得したアワードには、ユナイテッド航空の同プログラムの利用規約が適用されます。ユナイテッド航空とその子会社、系列会社、およびエージェントは、他の提携企業が提供する商品やサービスに対して一切責任を負いません。その他の規約や条件が適用されます。ユナイテッドとマイレージプラスは、ユナイテッド航空の登録商標です。また、サウスウエスト航空のラピッド リワーズの規則や規制は、すべて適用されます。

 

III. パートナー ロイヤルティ ポイントへのポイント交換

 

(a) 会員は、本プログラムのポイントを、対象となるパートナーのパートナー ロイヤルティ ポイントに交換することができます。その際の交換比率は、1,250ポイントに対して500パートナー ロイヤルティ ポイント(2.5対1の比率)となります。ポイントの移行は5,000ポイントより行うことができます。5,000ポイント以上のポイント交換は、1,250ポイント単位で行えます。交換の手続きには6~8週間かかります。パートナー ロイヤルティ ポイントは、本プログラムの会員が当該パートナーのプログラムで保有しているアカウントに対してのみ加算されます。交換比率は予告なく変更される場合があります。ポイントの交換に適用されるご利用規約は、パートナーによって異なります。ご利用規約全文は、ご利用になるパートナーにお問い合わせください。

 

(b) 1回のお取引で50,000ポイントを交換されるごとに、5,000パートナー ロイヤルティ ポイントがボーナスとして加算されます (たとえば、1回のお取引で150,000ポイントを交換された方と175,000ポイントを交換された方には、それぞれ15,000パートナー ロイヤルティ ポイントが加算されます)。50,000ポイント未満の交換を複数回行って交換したポイントの累計が50,000ポイントを超えた場合でも、パートナー ロイヤルティ ポイントは獲得できません。

 

(c) パートナー プログラムに移行したポイントは、本プログラムでは使用できなくなります。ポイントの交換はすべて最終的な措置となり、いったん提出された交換のリクエストは、取り消すことができません。

 

(d) すべての交換、および交換されたパートナー ロイヤルティ ポイントの使用に際しては、当該パートナー プログラムのご利用規約が適用されます。

 

(e) すべての提携パートナーの一覧は、world.hyatt.com をご覧ください。

 

IV. ハイアット クレジットカード

 

ハイアット クレジットカードは、現在、米国居住者のみを対象として、米国デラウェア州ウィルミントンにある米国チェース銀行(Chase Bank USA, N.A.)(以下、「チェース」)によって発行されています。ハイアット コーポレーション、その親会社、系列会社、子会社は、ハイアット クレジットカードの発行元ではありません。ハイアット クレジットカードのご入会には審査があり、年会費がかかります。制約や制限が適用されます。ハイアット クレジットカードの詳細、お申し込み、ハイアット クレジットカードの最新のオファーについては、creditcards.chase.com/lp/hyattをご覧ください。アカウントが開設されると、カードに付随するリワード プログラムのご利用規約を記載したリワード プログラム同意書が、チェースから郵送されます。チェース オンラインをご利用になる場合は、このリワード プログラム同意書をオンラインでも見ることができます。

ハイアット クレジットカードの会員には、本プログラムのポイントやアワードを獲得し、上級会員資格に到達するための方法が別途提供される場合があります。そのようなカード会員向けのオファーに関する規約は、毎回のオファーのご提供時またはご提供前に提示されます。ハイアット クレジットカード会員向けに別途用意された本プログラムの特典を受けるには、カード会員が本プログラムの有効な会員である必要があります。

 

V. ポイントの購入とプレゼント

 

ハイアットでは、外部サービス業者を通じて、会員が本プログラムのボーナスポイントをご自身のために購入、または他の方にプレゼントできるようにしています。ボーナスポイントを購入する方や受け取る方は、本プログラムの会員でなければなりません。ハイアットのサービス業者を通じて購入したポイント、受け取ったポイントは、本規約の下にボーナスポイントと見なされ、本プログラムの上級会員資格の取得に必要な実績としてはカウントされません。ボーナスポイントは、1,000ボーナスポイント単位で、かつ1回のお取引につき55,000ボーナスポイントまでご購入可能です。ご自身のアカウント用に、1暦年中に55,000ボーナスポイントまでご購入いただけます。ボーナスポイントのプレゼントは、1暦年中に55,000ボーナスポイントまでご請求いただけます。ご購入になったボーナスポイントは、返金および取り消しができません。

ボーナスポイントの購入価格は、事前の通知なく変更されることがあります。購入されたポイントに対して、金銭による払い戻しはありません。ボーナスポイントご購入およびプレゼントに関しては、追加のご利用規約が適用される場合がございます。

 

VI. ポイントの合算

 

会員は、ご指定の会員お1人様と、互いのアカウントに累積しているポイントを合算することができます。ポイントの合算処理(ポイントの譲渡または受領)は、会員お1人様につき30日ごとに1回のみ実施できます。ポイントを合算するには、以下の条件を満たす必要があります。

(a) 両方の会員が、有効なアカウントを有している必要があります。

(b) 本プログラムのポイント合算リクエストフォームに両方の会員が記入して署名し、ハイアット カスタマーサービスに提出する必要があります。リクエストフォームは、ハイアットのご予約サービス センターより入手することができます。記入済みのフォームは、フォームに記載されたご案内に従って、Eメールでハイアットに送信いただく必要があります。リクエストの受領後、ポイントの合算が承認され処理されるまでに2~4週間かかります。

(c) ポイントは、他の会員お1人様のアカウントに対してのみ合算できます。譲渡を通じて受け取ったポイントは、受領者のボーナスポイントと見なされます。指定した会員のお名前でポイントが合算された後、ポイントを譲渡した会員は、譲渡したポイントに関するすべての権利を放棄することになります。

 

VII. ポイントの資産性の否定、他のポイント譲渡の禁止

 

ポイントは会員の資産ではありません。本規約に明示的に定められている場合を除き、ポイントは、会員が譲与することはできず、譲渡、委託、現金との交換はできません。また、本規約で明示的に許可されていない方法で、もしくはハイアットの独自の判断により(書面にて)許可されていない方法で、会員が売却、物々交換、競売、寄付、譲渡、移管、譲与した場合(もしくはしようとした場合)、ポイントは無効となります。ポイントは、離婚や相続に際して譲渡することはできません。会員の死亡が文書で確認できる場合は、亡くなった会員と自宅の住所を共有している1人に対して1回のみ、ポイントを譲渡することができます(上級会員資格とアワードは譲渡できません)。このポイントの譲渡に際しては、受領者が会員である必要があります。(亡くなった会員のポイントの譲渡に関する係争に対し、ハイアットでは責任を負いません。亡くなった会員と自宅の住所を共有している複数の人から、対立する譲渡のリクエストをハイアットが受け取り、その係争がハイアットの満足する形で解決されない場合、ハイアットは、すべての譲渡を拒否し、亡くなった会員のポイントを無効とする場合があります)。

 

VIII. 記録の誤り、調整

 

本セクションでは、ポイントを獲得できるとされた取引に本プログラムの会員番号を関連付けたにもかかわらず、その取引がアカウントに間違って計上された、または計上されなかったと会員が考える場合に、適用される手続きについて説明します。会員番号を関連付けなかった過去のご利用料金に対するポイント加算申請についての情報は、この付録Aの上記関連セクションをご覧ください。

 

アカウントの計上処理の誤りや記載漏れがあった場合は、ハイアット カスタマーサービスまで、該当するアカウント明細の日付から1年以内に書面にてご連絡ください。ハイアットではアカウントを照合し、必要な修正を加えさせていただきます。アカウントの計上処理の誤りや記載漏れを報告する際は、当該ホテルの請求書および領収書のコピーをすべて同封する必要があります。ハイアットが誤って会員のポイント加算を否認していたと判断した場合、その否認に対するハイアットの責任は、該当するポイント加算と同等の責任に限定されます。ハイアットは、随時修正する(アカウントからの削除を含む)、誤って加算されたポイントを取り消す、または誤って加算されたポイントの使用をキャンセルする(たとえば、そのポイントを使って行われた保留中のアワード予約をキャンセルする)権利を有します。

 

IX. M life リゾートとの提携関係

 

ハイアットとM life リゾートとの提携関係、およびM life リゾートでの一定のアクティビティに対して獲得できるポイントなどについての詳細は、本規約の付録Dに定められています。

 

 

{{ !expanded ? '+' : '-' }} 付録B - すべての会員にご利用いただけるアワードとプログラム特典

この付録Bでは、以下について全般的に説明します。



• 本プログラムのポイントをアワードと交換する方法
• すべての会員にご利用いただけるアワード
• 各アワードに適用される特別な規約
• アワードの譲渡

 

目次

 
I. アワードと特典全般
II. 無料宿泊特典、客室のアップグレード アワード、ポイント+キャッシュ アワードとの交換
III. ダイニング、スパ、その他のアワードとのポイント交換
IV. ハイアット レジデンス クラブ アワード
V. Avisアワード

 

I. アワードと特典全般

 

本規約に明示的に定められている場合を除き、会員に提供されるアワードと特典は、会員が譲与することはできず、譲渡、委託、現金との交換はできません。また、本規約で明示的に許可されていない方法で、もしくはハイアットの独自の判断により(書面にて)許可されていない方法で、会員が売却、物々交換、競売、寄付、譲渡、移管、譲与した場合(もしくはしようとした場合)は、これらは無効となります。

 

II. 無料宿泊特典、客室のアップグレード アワード、ポイント+キャッシュ アワードとの交換

 

(a) 全般

 

1.特定のアワードに関する追加情報。アワード表、ホテルのカテゴリー、アワードの交換についてのさらなる情報は、world.hyatt.comをご覧ください。または、hyatt.comに掲載されているアワード予約の番号までお電話ください。

 

2. 宿泊アワードのタイプ.


• 「無料宿泊特典」は、本プログラムに参加しているホテルやリゾートでの1泊分の客室料金を無料とするものです。
• 「客室のアップグレード アワード」は、会員が予約した客室を別のタイプまたはカテゴリーの客室へアップグレードするものです。
• 無料宿泊特典と客室のアップグレード アワードは、(i) 所定のポイントを交換する会員にご利用いただけるほか、(ii) 本プログラムの特典として、またはハイアットが提供する関連プロモーション オファーの一環として、対象となる会員が獲得できます。

• また、ポイントを現金のお支払いと組み合わせて、本プログラムに参加しているホテルやリゾートでの宿泊と交換することができます。本規約ではこれを「ポイント+キャッシュ アワード」といいます。

 

3. アワード予約。無料宿泊特典、客室のアップグレード アワード、ポイント+キャッシュ アワードを使ったご予約(以下、「アワード予約」)をするには、事前にハイアットに直接ご予約いただく必要があります。アワードのご予約には、クレジットカードによる保証が必要です。アワード予約には、最低宿泊日数など、会員のお客様がアワードを交換される各ホテルまたはリゾートのご予約条件が適用されます。

 

4. ポイント引き落とし(キャンセルおよび不泊の場合)。アワード予約をされますと、その予約に必要なポイントまたはそのアワードの電子引換券が、ご予約日より約3日以内に会員のアカウントから自動的に引き落とされます。上級会員資格をお持ちの会員様がアワード予約をされる際、ご予約の時点で当該アワードに必要なポイントが不足している、または必要な引換券をお持ちでない場合でも、アワード予約のチェックイン日までに必要なポイントまたは引換券を獲得される予定がある方は、ご予約が可能な場合があります。アワード予約のチェックイン日が近づいた時点で(ハイアットの独自の判断に基づきます)、上級会員のお客様のアカウントに十分なポイントまたは利用できる引換券がない場合、ハイアットの独自の判断により、ご予約を取り消すか、ご利用の客室にその時点で適用される通常料金でのご予約に変更させていただきます。また、上級会員のお客様が希望されるアワードが、客室のアップグレード アワードの場合は、アップグレードをお断りする場合があります。

 

アワード予約には、ご利用のホテルまたはリゾートのキャンセル規約が適用されます。これらの規約はホテルおよびリゾートによって異なります。各ホテルおよびリゾートのキャンセル規約は、hyatt.com(または、該当する場合はmiraval.com)内の当該ホテルおよびリゾートのウェブサイトに記載されています。各ホテルまたはリゾートに直接お電話いただくか、ハイアットのご予約サービス センターにて、ご確認いただくこともできます (ご連絡先情報についてはをご覧ください)。各ホテルまたはリゾートのキャンセル規約に従ってアワード予約をキャンセルされた場合、会員のアカウントから引き落とされたポイントは、キャンセル後約3日以内にアカウントに戻されます。各ホテルまたはリゾートの適切なキャンセル規約に準拠されなかった場合や、ご予約のホテルまたはリゾートにチェックインされなかった場合は、そのホテルまたはリゾートのキャンセル規約またはノーショウ規約に則って、アワードご予約時に提示されたクレジットカードにキャンセル料金を請求させていただきます。アワードと交換したポイントは、会員アカウントに戻されます。

 

5. 連泊分の無料宿泊特典のご利用条件(分割不可)。2連泊分以上の無料宿泊特典を、複数回のご滞在に分割して交換することはできません。

 

6. 未使用アワードの失効。アワードの一部を使用しなかった場合、未使用分のアワードに対してクレジットは発行されません。会員のお客様がアワードをご予約になり、チェックインした後、確定したチェックアウト日より早く出発される場合は、アワードの未使用部分およびそれに対応するポイントは失効します。

 

7. アワードの組み合わせ不可。ご利用になるアワードタイプの規約に記載されていない限り、アワードを、他のアワード、アップグレード サティフィケート、トラベルパートナー アワード、サティフィケートの割引または特典、インセンティブ旅行特典、引換券、小切手、その他のスペシャルオファーと組み合わせて、同じ宿泊日に利用することはできません。ただし、ホテルに連泊された場合、各アワードを重複しないように、それぞれ別の日に利用することは可能です。

 

8. 身分証明書の提示。アワード予約でのご宿泊の際は、チェックイン時に写真付きの身分証明書と、ご利用のホテルまたはリゾートが要求するその他の確認書類、部屋付け料金のお支払いを保証するためのクレジットカードの提示、もしくは現金のデポジットが必要となります。

 

9. スタンダードルームでのアワードのご利用(パッケージでのご利用不可)。特定アワードの一部として特に規定がない限り、無料宿泊特典はパッケージにはご利用いただけません(指定されている場合は、アワード付与の際に規定される別途利用規約が適用される場合があります)。無料宿泊特典は、特定アワードの一部として特に規定がない限り、スタンダードルームが対象です。スタンダードルームは各ホテルまたはリゾートによって定義され、その定義は施設によって異なる場合があります。スタンダードルームの設定がない、あるいはパッケージの一部としてのみご提供している施設もあります。これらの施設では(特定アワードの一部として特に規定がない限り)、無料宿泊特典はご利用いただけません。

 

10. 最大収容人数。アワード予約では通常、その客室の最大収容人数までご利用いただけます。最大収容人数は、各ホテル、リゾート、客室タイプによって異なります。ただし、ミラバル リゾートにおけるポイント交換による無料宿泊特典は、1室1名様または2名様でのご利用となり、交換時にお選びいただけます。また、ハイアット ジラーラおよびハイアット ジーヴァの両リゾートにおけるポイント交換による無料宿泊特典は、1室最大2名様までのご利用となります。3名以上でのご利用が認められ、ハイアット ジラーラおよびハイアット ジーヴァの両リゾートで3名様以上でアワード予約をされる場合は、追加のポイント交換が必要となります。

 

11. アワードの適用。アワード予約は、予約される会員様ご本人の客室および予約時に指定されたアワードに含まれる特定のサービスのみに適用され、その他部屋付け料金、サービス料、追加のお客様の料金には適用されません。

 

12. 無料宿泊特典でのご宿泊日のリゾート料金または施設使用料の免除。無料宿泊特典をご利用になる会員のお客様に対しては、そのホテルまたはリゾートで適用されるリゾート料金または施設使用料が免除されます。ハイアット レジデンス クラブ リゾートまたはM Lifeリゾートはこの特典の対象外となります。この特典が適用されるのは、無料宿泊特典でのご宿泊日のみとなります。客室のアップグレード アワード、ポイント+キャッシュ アワード、その他宿泊以外の特典(ダイニング、スパ、 その他のアワードまたはフューチャー ミーティング クレジットなど)には、この特典は適用されません(付録Eに規定)。ご利用のホテルまたはリゾートにかかるリゾート料金や施設使用料とは別に、その他の料金(「サービス料」など)がかかる場合があります。そのような料金については、この特典による免除はありません。

 

13. アワードの譲渡。会員は、特定のアワードを別の会員に譲渡することができます。本規定に基づき、現時点で譲渡の対象となるのは、無料宿泊特典、特定の客室のアップグレード アワード、ポイント+キャッシュ アワードです。エクスプローリスト クラブ ラウンジのご利用(付録Cに規定 )、スイートルームへの無料アップグレード アワード(付録Cに規定)、宿泊以外の特典(ダイニング、スパ、その他の アワードなど)は、現時点では譲渡の対象ではありません。プログラムで譲渡対象となっているアワードを譲渡するには、以下の条件を満たす必要があります。

 

A. アワードを譲渡する会員が、アワードを利用する会員(譲渡を受けるお客様)の名前でアワードをご予約ください。

 

B. アワードの譲渡を受けたお客様は、チェックイン時に写真付きの身分証明書の提示と、客室料金以外のご利用料金の支払いを保証するためのクレジットカードの提示、または現金によるデポジットをしていただく必要があります。

 

C. アワードによるご予約後は、それを別の個人に譲渡することはできません。アワードを譲渡されたお客様のみがアワードのご予約を利用できます。ご予約は、ご利用になるホテルまたはリゾートのキャンセル規約に従って取り消すことができます。その場合、アワードと交換したポイントは、アワード予約を行った会員のアカウントに戻されます。

 

D. 本規約に別途記載のない限り、アワードの譲渡には、プログラム会員特典の譲渡は含まれません。本規約のその他の規定を制限することなく、ゲスト オブ オナー特典(付録Cに規定)は、グローバリスト会員のお客様が無料宿泊特典を譲渡され、客室のアップグレード アワードまたはポイント+キャッシュ アワードを譲渡されなかった場合にのみ適用されます。

(b) 無料宿泊特典

 

1. スタンダードルーム無料宿泊特典:スタンダードルーム無料宿泊特典は、特定のホテルまたはリゾートにおいて、通常料金でスタンダードルームの空室がある場合にのみご利用いただけます。スタンダードルーム無料宿泊特典には、ハイアットの各ホテルおよびリゾートの除外日は適用されません。(プログラムに参加しているM life リゾートでのスタンダードルーム無料宿泊特典の交換には、除外日が適用される場合があります。)

 

2. 5ブランド無料宿泊特典:

 

A. 5ブランド無料宿泊特典の獲得。5ブランド無料宿泊特典の対象となるご滞在としてカウントされるのは、2017年3月1日以降のプログラム会員資格の有効期限内のご滞在です。「5ブランド無料宿泊特典」は、適用客室料金をお支払いになり、以下のうち、5つのハイアット ブランドで、1泊以上のご滞在を完了された後にご獲得いただけます:パーク ハイアット、ミラバル、グランド ハイアット、ハイアット リージェンシー、ハイアット、アンダーズ、ハイアット セントリック、アンバウンド コレクション by Hyatt、ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット ジラーラ、ハイアット ジーヴァ、ハイアット レジデンス クラブ 上記以外のブランドは、本アワードの対象外となります。5ブランド無料宿泊特典の獲得に際し、アンバウンド コレクション by Hyattの名を冠したホテルまたはリゾートは、個別のブランド名がある場合でも、1つのブランドとみなされます。たとえば、適用客室料金をお支払いになり、以下の通り、合計5つのホテルに1泊ずつご滞在いただいた場合に、5ブランド無料宿泊特典をご獲得いただけます(パーク ハイアットに1泊、グランド ハイアットに1泊、ハイアット リージェンシーに1泊、アンダーズに1泊、ハイアット セントリックに1泊)。過去に5ブランド無料宿泊特典を獲得された会員のお客様は、当プログラムに参加している別の5つのハイアット ブランドにて、対象となるご滞在を完了された場合にのみ、2回目の特典をご獲得いただけます。(たとえば、パーク ハイアット ホテルでのご滞在は、5ブランド無料宿泊特典の1回目の獲得の対象にはなりますが、その後、パーク ハイアットのホテルまたはリゾートにお泊りになっても、2回目の5ブランド無料宿泊特典の獲得に必要なご滞在としてはカウントされません)。アカウントを統合する場合、5ブランド無料宿泊特典の対象となるご滞在とアワードご獲得の履歴も統合されます。

 

B. 5ブランド無料宿泊特典のご利用:5ブランド無料宿泊特典は、スタンダードルームでの無料宿泊1泊分に交換することができ、特定のホテルまたはリゾートにおいて、通常料金でスタンダードルームの空室がある場合にのみご利用いただけます。5ブランド無料宿泊特典の交換が可能なのは、カテゴリー1~4のホテルおよびリゾートのみで、M life リゾートではご利用いただけません。5ブランド無料宿泊特典は、発行日より1年間有効です。5ブランド無料宿泊特典には、ハイアットの各ホテルおよびリゾートの除外日は適用されません。

3. スイート無料宿泊特典:スイートでご利用いただける無料宿泊特典(「スイート無料宿泊特典」)は、プログラムに参加しているホテルまたはリゾートで定義されたスタンダードスイート(基本となるスイートカテゴリー)でのみ有効で、空室状況によりご利用いただけない場合があります。スイート無料宿泊特典の交換には、3連泊以上のご滞在が必要となり、そのすべてがスイート無料宿泊特典を利用したご宿泊でなければなりません。適用料金をお支払いになるご滞在の一部として、スイート無料宿泊特典を利用することもできます。ただし、スイート無料宿泊特典の3連泊以上の必要条件を満たしている必要があります。ハイアット ハウスのホテルおよびハイアット レジデンス クラブのリゾートでスイート無料宿泊特典をご利用いただけるのは、スタンダードルームの1つ上のカテゴリーのお部屋となります。スイート無料宿泊特典は、パーク ハイアット ビーバー クリーク リゾート アンド スパ、パーク ハイアット モルディブ ハダハア、パーク ハイアット シドニー、アンダーズ 東京、ハイアット リージェンシー 京都、ハイアット リージェンシー タルサ、ハイアット リージェンシー ウィチタ、ハイアット パリ マドレーヌ、ハイアット ヘラルドスクエア ニューヨーク、ハイアット キーウエスト リゾート アンド スパ、ハイアット シティ オブ ドリームス マニラ、ハイアット セントリック サンタバーバラ、ハイアット セントリック サウスビーチ マイアミ、ハイアット プレイスの各ホテル、M lifeリゾートではご利用いただけません。(本規約では、上記のホテルおよびリゾートを総称して「スイート アワード対象外施設」と言います。)

 

4.  クラブ無料宿泊特典:クラブラウンジをご利用いただける無料宿泊特典(「クラブ無料宿泊特典」)は、プログラムに参加しているホテルまたはリゾートで定義された、クラブラウンジをご利用可能なスタンダード クラブルームでのみ有効で、空室状況によりご利用いただけない場合があります。クラブ無料宿泊特典は、クラブラウンジのご利用特典付きのお部屋を提供しているハイアット ホテルおよびリゾートでのみ交換することができ、ハイアット ジーヴァ、ハイアット ジラーラ、ミラバル、ハイアット レジデンス クラブ、ハイアット プレイス、ハイアット ハウスのホテルまたはリゾート、M lifeリゾートではご利用いただけません。

 

5. 対象となるご宿泊の完了またはベースポイントご獲得による追加の無料宿泊特典。本プログラムでは、1名の会員様が1暦年内に達成されたベースポイント数または資格取得対象となるご宿泊数(付録Cに規定)に基づき、追加の無料宿泊特典をご提供いたします。追加でご獲得いただけるこのアワードには現在、カテゴリー1~4無料宿泊特典 とカテゴリー1~7無料宿泊特典 の2種類があり、その詳細は付録Cに記載されています。

 

(c) 客室のアップグレード アワード

 

1. スイートルームへのアップグレード:ハイアット ホテルおよびリゾートの中には、スタンダードスイートルームをご利用いただける客室のアップグレード アワード(「スイートルームへのアップグレード」)を交換できない施設があります。また、アップグレード前のご予約に対し、以下に記載の条件を含め、客室タイプと宿泊料金の最低必要条件が設けられている場合があります。ハイアット リゾートでスイートルームへのアップグレードをご利用いただくには、デラックスルーム(パーシャル オーシャンビュー、オーシャンビュー、スロープビュー、ドリームキャッチャーまたはサンライズ ルームなど)以上の客室に対し通常料金をお支払いいただく必要があります。また、ハイアット ホテル(リゾート以外の施設)でスイートルームへのアップグレードをご利用になるには、スタンダードルーム以上の客室に対し通常料金をお支払いただく必要があります。(注意:オンライン予約では、ハイアット リゾートとハイアット ホテルの違いが分かりにくい場合があります。スイートルームへのアップグレードをご利用になる会員は、ハイアットのご予約サービス センターにて、お電話で予約されることをお勧めします。ご連絡情報については  をご覧ください。)スイートルームへのアップグレードが利用できる客室数には限りがあります。スイートルームへのアップグレードは、プログラムに参加しているホテルまたはリゾートで定義されたスタンダードスイート(基本となるスイートカテゴリー)でのみご利用いただけます。特に記載のない限り、スイートルームへのアップグレードに必要なポイント数は、1泊あたりの換算となります。スイートルームへのアップグレートは、ご滞在期間にかかわらず、アワードと交換したご宿泊日に対してのみ適用されます。スイートルームへのアップグレードは、スイート アワード対象外施設およびハイアット レジデンス クラブのホテルまたはリゾートではご利用いただけません。

2. クラブ アップグレード アワード:クラブラウンジのご利用特典付の客室へのアップグレード アワード(「クラブ アップグレード アワード」)は、クラブラウンジのあるハイアット ホテルおよびリゾートでのみ交換することができ、ハイアット ジラーラ、ハイアット ジーヴァ、ミラバル、ハイアット レジデンス クラブ、ハイアット プレイス、ハイアット ハウスのホテルまたはリゾート、M lifeリゾートではご利用いただけません。クラブ アップグレード アワードには、以下に記載の条件を含め、客室タイプと宿泊料金の最低必要条件が設けられている場合があります。ハイアット リゾートで、クラブ アップグレード アワードをご利用いただくには、デラックスルーム(パーシャル オーシャンビュー、オーシャンビュー、スロープビューなど)以上の客室に対し通常料金をお支払いいただく必要があります。また、ハイアット ホテル(リゾート以外の施設)でクラブ アップグレード アワードをご利用になるには、スタンダードルーム以上の客室に対し通常料金をお支払いただく必要があります。クラブ アップグレード アワードは、ご利用のホテルまたはリゾートが定義する、クラブラウンジご利用特典付きスタンダードルームでのみ有効です。(注意:オンライン予約では、ハイアット リゾートとハイアット ホテルの違いが分かりにくい場合があります。スイートルームへのアップグレードをご利用になる会員は、ハイアットのご予約サービス センターにて、お電話で予約されることをお勧めします。ご連絡情報については  をご覧ください。)特に記載のない限り、クラブ アップグレード アワードに必要なポイント数は、1泊あたりの換算となります。クラブ アップグレート アワードは、ご滞在期間にかかわらず、アワードと交換したご宿泊日に対してのみ適用されます。

(a) ポイント+キャッシュ アワード

 

ポイント+キャッシュ アワードは、空室状況によりご利用いただけない場合があります。会員のお客様は、プログラム サイトに記載されているポイント+キャッシュ料金をお支払いの上、アワードの交換に必要なポイント数を交換してください。該当するアワード オファーで別途規定されている場合を除き、ポイント+キャッシュ アワードをご利用いただけるのは、スタンダード ゲストルームのみとなり、パッケージとの交換はできません。このアワードが適用される部屋数には限りがあり、空室状況はホテルまたはリゾートによって異なります。ポイント+キャッシュ アワードは、ハイアット ジラーラ、ハイアット ジーヴァ、ハイアット レジデンス クラブの各リゾート、M life リゾートではご利用いただけません。季節または特別イベントの開催などにより、除外日が適用される場合があります。

III. ダイニング、スパ、その他の アワードとのポイント交換

 

(a)会員のお客様は、プログラムに参加しているハイアット ホテルおよびリゾート、またはハイアット ホテルおよびリゾート内のプログラム参加レストランおよびスパにおいて、適用料金のお支払いにポイントを利用することができます(「ダイニング、スパ、その他の アワード」)。プログラムに参加しているホテル、リゾート、レストラン、スパは限定されており、ミラバルおよびハイアット レジデンス クラブのリゾート、M lifeリゾートは参加していません。また、ハイアット ジラーラ、ハイアット ジーヴァ、ハイアット プレイス、ハイアット 

 

(b) アワードの交換は、プログラム参加店舗で決済された、当該店舗の適用交換料金に対して、または登録された宿泊者のゲストルームで決済された適用交換料金に対してのみ有効です。ダイニング、スパ、その他のアワードに関する詳細は、world.hyatt.com をご覧ください。「適用交換料金」はホテルやリゾートによって異なりますが、一般に、ご飲食、スパおよびサロンのサービス、スパおよびサロンの小売商品の料金が含まれます。また、プログラム参加ホテルおよびリゾートにおいて会員様のお部屋付けで決済された場合には、ランドリー代、ドライクリーニング代、電話料金、有料室内映画、パーキング、ギフトショップと売店、サービス料、税金(宿泊税を除く)、チップも適用交換料金となります。客室料金、宿泊税、アルコール飲料(一部の地域)、ケータリングや宴会の料金、カジノ料金は適用交換料金には含まれず、ダイニング、スパ、その他のアワードはこれらの料金とは交換できません。

 

(c) 1回の取引で1つのアワードのみをご利用いただけます。ダイニング、スパ、その他のアワードと交換した料金(アワードがカバーする範囲を超えた分の料金も含む)は、プログラムのポイント獲得の対象にはなりません。

 

(d) アワードとの交換をご希望の際は、その店舗にて、お食事、スパサービス、その他アワードが適用される取引をご利用になる前に、ハイアットの従業員にお知らせいただく必要があります。アワードのご利用に際し、プログラム会員番号と有効な身分証明書の提示が必要な場合があります。

 

(e) ダイニング、スパ、その他のアワードを利用されると、そのアワードに必要なポイントが会員のアカウントから自動的に引き落とされます。ポイントをアワードに交換し、料金の一部に適用することもできます。ただし、アワードの価値を超える部分の料金については、会員様にお支払いいただく必要があります。アワードとの交換に必要なポイントがアカウントにない場合、その取引は取り消され、別の支払方法で料金をお支払いいただく必要があります。ご利用になるアワードの価値が、適用交換料金を超える場合、アワードの未使用部分に対するクレジットは発行されません。

 

IV. ハイアット レジデンス クラブ アワード

 

(a) ハイアット レジデンス クラブは、ハイアット レジデンス クラブのリゾートの一部の所有権を有する会員で構成されるバケーションオーナーシップ組織です。無料宿泊特典は、その特典の規約(本規約またはプロモーション無料宿泊特典に関するその他の規約のいずれか)に規定されているハイアット レジデンス クラブのリゾートにてご利用いただけます。ただし、ハイアット ウィンドワード ポイント、ハイアット ビーチハウス、レジデンス アット パーク ハイアット ビーバークリーク、ハイアット シエラ ロッジ、ハイアット シエスタキー ビーチのリゾートではスタンダードルームを提供していないため、これらのリゾートでは、スタンダードルーム無料宿泊特典はご利用いただけません。ハイアット レジデンス クラブのリゾートで提供されるサービスは通常、他のハイアット ホテルおよびリゾートで提供されるサービスに比べ、限定されています(たとえば、ご飲食のサービス、レストラン、バレットパーキング、ランドリーサービス、ビジネスセンター、モーニングコールなどのサービスは、すべてのレジデンス クラブでご利用いただけるわけではありません)。ダイニング、スパ、その他のアワードは、ハイアット レジデンス クラブのリゾートではご利用いただけません。

 

(b) ハイアット レジデンス クラブのリゾートで、アワードによる無料宿泊特典をご利用の場合、ハウスキーピングのフルサービスは、4連泊以上のご滞在中の「週半ば」に提供されます。毎日のハウスキーピングのサービスは、ご要望に応じたゴミの収集のみとなります。無料宿泊特典をご利用のお客様が希望される場合、追加料金にてハウスキーピングのフルサービスを毎日ご利用いただけます。追加のハウスキーピングサービスをご希望の場合は、72時間以上前にお申し付けください。毎日のハウスキーピング フルサービスの料金はリゾートによって異なります。

 

(c) 無料宿泊特典でハイアット レジデンス クラブのリゾートにご滞在の場合は、近隣のハイアット ホテルおよびリゾートでプログラムのサービスや特典を利用することはできません。

 

V. Avisアワード

 

Avis Rent-A-Carのレンタカー1日無料アワードは、4ドア中型車のレンタルにご利用いただけます。貸出状況によりご利用いただけない場合があります。除外日など、その他のご利用規約は、本アワード交換時に会員様に提供されるアワード サティフィケートに記載されています。これらのご利用規約は、Avisが独自に定めるものであり、その解釈はハイアットではなく、Avis(該当する場合)に委ねられます。Avisアワード サティフィケートは、特に記載がない限り、発行日より1年間有効です。レンタカー アワードのご利用は、このアワードプログラムに参加している米国およびカナダのAvis営業所に限られます。詳しい情報については、Avisまでお問い合わせください。

 

{{ !expanded ? '+' : '-' }} 付録C - 上級会員資格

 

本プログラムには、ディスカバリスト、エクスプローリスト、グローバリストという3つの上級会員資格が用意されています。それぞれの特典の詳細は、以下に記載されています。

 

目次


I. 上級会員資格の取得
II. 特典全般
III. ディスカバリスト会員資格
IV. エクスプローリスト会員資格
V. グローバリスト会員資格
VI.ライフタイム グローバリスト会員資格

 

I. 上級会員資格の取得

 

上級会員資格は、以下のいずれかの方法で取得することができます。

 

(a) 資格取得対象となるご宿泊。会員のお客様が (i) ハイアット ホテルもしくはリゾート、またはM life リゾートにご宿泊し、(ii) 適用客室料金をお支払いになり、なおかつ (iii) 有効なプログラム会員番号がそのご予約と関連付けられている場合に(関連付けの方法には、ご予約またはチェックイン時にお知らせいただく方法と、ハイアット指定の手続き方法に従って過去の宿泊に対するクレジットをリクエストする方法があります)、規定の期間中のご宿泊日数に基づいて上級会員資格を取得することができます(「資格取得対象となるご宿泊)、または

 


(b) ベースポイント。会員のお客様は、規定の期間中に達成したベースポイント数に基づいて、上級会員資格を取得することができます。

 

上級会員資格は、1月1日から12月31日までの1年間(「暦年」)の会員様のご利用実績(資格取得対象となるご宿泊日数または獲得したベースポイント数)に基づいて決定されます。上級会員資格を維持するには、暦年ごとに資格基準を満たす必要があります。各上級会員資格の取得に必要な、資格取得対象となるご宿泊日数およびベースポイント数についての詳細は、以下の付録Cをご覧ください。上級会員資格を取得されたお客様は、最低必要条件を満たした時点から取得年の翌々暦年の2月まで、その上級会員資格を維持することができます。たとえば、会員のお客様が2017年9月にディスカバリスト会員資格を取得した場合、(その有効期間中に現在の会員資格に必要な条件を再度達成したり、別の上級会員資格を取得しない限り、)2017年の残りの月と2018年の1年間、および2019年2月までディスカバリスト会員資格を維持できます。

 

 

ご宿泊に対し、ベースポイントの獲得ではなく、パートナーのロイヤルティ ポイントまたはM lifeリワードの資格取得対象クレジットの獲得を選択した場合、その宿泊はプログラムの上級会員資格の取得対象となるご宿泊としてカウントされます。ただし、その宿泊が、上記の資格取得対象となる宿泊に関するその他の必要条件を満たしている必要があります。資格取得対象となる宿泊には、適用外客室料金でのご宿泊や、グループの「マスターアカウント」または「ポスティング マスター」(コンベンション、組織、団体が支払いを行うマスターアカウントなど)を通じて料金が支払われたご宿泊は含まれません(それらの宿泊に対しては、上級会員資格の取得の対象となるクレジットは提供されません)。上級会員資格の取得対象としてカウントされるのは、ベースポイントのみとなります。ボーナスポイントは、上級会員資格の取得に必要な実績としてはカウントされません。会員のお客様がご滞在を完了され、対象となるホテルまたはリゾートをチェックアウトした後に(前払いの予約を含む)、資格取得対象のご宿泊に対するクレジットが付与されます。

 

特定の滞在期間 中に、1名の会員様が2室以上の料金をお支払いになった場合、1室分のみが資格取得対象のご宿泊として積算されます(ただし、そのご宿泊が上記の必要条件を満たしている必要があります)。アカウントが統合された場合は、統合された両方のアカウントの対象となるご利用実績に基づいて、統合後のアカウント所有者が上級会員資格を取得できるかどうかが決定されます。

 

II. 特典全般

 

(a) 適用客室料金でのご宿泊およびアワードでの無料宿泊にのみ提供されるホテル内特典。



以下に記載の通り、各上級会員資格をお持ちのお客様は、特定の特典をご利用いただけます。これらの特典の多くは、会員のお客様のご滞在中、ご利用のホテルまたはリゾートにて提供されます(「ホテル内特典」)。ホテル内特典は、上級会員資格、およびホテルやリゾートによって異なり、その詳細は以下に記載されています。ホテル内特典には、無料のプレミアムインターネットアクセス、レイトチェックアウト、客室への優先的なご案内などがあります。



ホテル内特典は、ご宿泊に対して、上級会員のお客様が (a) 適用客室料金をお支払いになった場合、または (b) 無料宿泊特典、客室のアップグレード アワード、またはポイント+キャッシュ アワードをご利用の場合にのみ提供されます。上級会員のお客様が適用外客室料金で滞在された場合(無料宿泊特典との交換の際、その一部として適用外客室料金をお支払いになる場合を除く)、そのご滞在中はホテル内特典が提供されません。

 

(b) 提供されない特典(リゾート料金に含まれる一部の特典)。

 

すべての施設ですべてのプログラム特典をご提供しているわけではなく、また、一部の特典は状況に応じてご利用いただけない場合がありますので、あらかじめご了承ください。ハイアットは、プログラム特典をご利用いただけない場合、そこから生じた結果的な損害の賠償や払い戻しについて一切の責任を負いません。



また、場合によっては、以下の規約に従い、上級会員のお客様に本来は無料で提供される特典が、ホテルまたはリゾートが請求するリゾート料金または施設使用料に含まれている場合がありますが、本規約に別途記載されている場合を除き、かかるリゾート料金または施設使用料は免除いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

 

(c) 複数の条件を満たした場合の追加特典の提供はありません

 

以下に記載の通り、会員のお客様は、複数の方法で特定の上級会員資格を取得することができます(1暦年内に資格取得の対象となる最低宿泊数を達成する、または最低ベースポイント数を達成するなど)。1暦年内に、上級会員資格の取得に必要な条件を2つ以上満たした場合でも、上級会員資格の有効期間が延長されたり、その上級会員資格の特典が複数提供されることはありません。

 

III. ディスカバリスト会員資格

 

(a) ディスカバリスト会員資格の必要条件1暦年内に、資格取得対象となるご宿泊10泊以上または25,000ベースポイントを達成された会員のお客様は、最低必要条件を満たした時点から取得年の翌々暦年の2月まで、ディスカバリスト会員資格を維持することができます。お客様に新しい上級会員資格が適用されるまでに、必要条件の達成に至ったご滞在のチェックアウト日から約7営業日かかります。

 

(b) ボーナスポイントご滞在に対してポイント加算をお選びいただいた場合、ディスカバリスト会員のお客様は、そのご滞在中にお支払いになった適用客室料金と部屋付けされた客室以外の適用料金に対するベースポイントに加え、10%のボーナスポイントをご獲得いただけます。プログラム参加店舗での宿泊外適用料金に対してポイントが加算される場合、ディスカバリスト会員のお客様は、その宿泊外適用料金の10%のボーナスポイントをご獲得いただけます。ボーナスポイントはベースポイントとは異なり、上級会員資格の取得に必要な実績としてはカウントされません。ボーナスポイントは、ハイアット ホテルおよびリゾートと、M life リゾートでのご滞在に対して付与されます。

 

(c) ご希望の客室(プリファードルーム)空室がある場合に限り、ディスカバリスト会員のお客様には、ハイアット ホテルおよびリゾートでのチェックイン時に「ご希望の客室(プリファードルーム)」をご用意いたします。「ご希望の客室(プリファードルーム)」の定義はホテルやリゾート(の独自の判断)によって異なりますが、高層階の客室、コーナールーム、眺めの良い客室などが含まれます。「ご希望の客室(プリファードルーム)」とは、ご予約いただいた客室タイプ/カテゴリーに該当する、より良い条件の客室を指します。客室タイプやカテゴリーの「価格帯」のアップグレードではありません。ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット レジデンス クラブのホテルおよびリゾート、M life リゾートには適用されません。

 

(d) インターネットアクセス:客室内プレミアムインターネットアクセスを提供しているハイアット ホテルおよびリゾートでは、ディスカバリスト会員のお客様はご滞在期間中、無料でご利用いただけます。客室内プレミアムインターネットをご提供していないホテルもございます。プレミアムインターネットアクセスは、有線もしくはワイヤレスでのご利用となり、ホテルとリゾートにより異なります。有線およびワイヤレスのインターネットサービスをホテルまたはリゾートが提供している場合、どちらのインターネットサービスを無料で提供するかは、そのホテルまたはリゾートの独自の判断に委ねられます。無料のプレミアムインターネットアクセスは、ハイアット レジデンス クラブとM life リゾートではご利用いただけません。

 

(e) 専用チェックインエリア:プログラムに参加しているグランド ハイアット、ハイアット リージェンシー、ハイアット、ハイアット セントリック、ハイアット ジラーラ、ハイアット ジーヴァのホテルまたはリゾートでは、ディスカバリスト会員のお客様は上級会員専用チェックインエリアをご利用いただけます。

(f) 午後2時までのレイトチェックアウト:ご要望に応じて、ディスカバリスト会員のお客様はハイアット ホテルからのご出発日に午後2時までのレイトチェックアウト(ホテルの現地時間)をご利用いただけます。ただし、以下の条件が適用されます。(a) カジノを併設したホテルおよびハイアット リゾートでは、レイトチェックアウトは空室状況によりご利用いただけない場合があります。(b) ハイアット レジデンス クラブのリゾートまたはM life リゾートでは、レイトチェックアウトはご利用いただけません。(注意:ハイアット リゾートとハイアット ホテルの違いが分かりにくい場合がありますので、ハイアットのご予約サービス センターまでお電話いただき、ホテルとリゾートどちらに該当するのか確認されることをお勧めいたします (連絡先情報については hyatt.comをご覧ください)。

 

(g) 専用のご予約電話番号:ディスカバリスト会員のお客様は、専用のハイアットご予約電話番号をご利用いただけます。専用のご予約電話番号の情報については、よりアカウントにログインのうえご覧ください。

 

(h)  ミネラルウォーター:プログラムに参加しているパーク ハイアット、ミラバル、グランド ハイアット、ハイアット リージェンシー、ハイアット、アンダーズ、ハイアット セントリック、アンバウンド コレクション by Hyatt、ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット ジラーラ、ハイアット ジーヴァのホテルおよびリゾートでは、ディスカバリスト会員のお客様に毎日1本、無料のミネラルウォーターをご提供いたします。一部のハイアット ホテルおよびリゾートでは(各ホテルまたはリゾートの判断により)、再利用可能なウォーターボトル1本をご提供し、浄水補充ステーションのご利用をお願いしています。当該ホテルおよびリゾートにご宿泊の場合でも、本特典に準じた無料のミネラルウォーターもご用意しておりますので、ご入用の際はフロントデスクの従業員にお申し付けください。ハイアット レジデンス クラブ リゾートまたはM Lifeリゾートはこの特典の対象外となります。

 

IV. エクスプローリスト会員資格

 

(a) エクスプローリスト会員資格の必要条件:1暦年内に、資格取得対象となるご宿泊30泊以上または50,000ベースポイントを達成された会員のお客様は、最低必要条件を満たした時点から取得年の翌々暦年の2月まで、エクスプローリスト会員資格を維持することができます。お客様に新しい上級会員資格が適用されるまでに、必要条件の達成に至ったご滞在のチェックアウト日から約7営業日かかります。

 

(b) ボーナスポイント:ご滞在に対してポイント加算をお選びいただいた場合、エクスプローリスト会員のお客様は、そのご滞在中にお支払いになった適用客室料金と部屋付けされた客室以外の適用料金に対するベースポイントに加え、20%のボーナスポイントをご獲得いただけます。プログラム参加店舗での宿泊外適用料金に対してポイントが加算される場合、エクスプローリスト会員のお客様は、その宿泊外適用料金の20%のボーナスポイントをご獲得いただけます。提供されるボーナスポイントはベースポイントとは異なり、上級会員資格の取得に必要な実績としてはカウントされません。ボーナスポイントは、ハイアット ホテルおよびリゾートと、M life リゾートでのご滞在に対して付与されます。

 

(c) ご利用可能な最も良い客室:エクスプローリスト会員のお客様には、ハイアット ホテルおよびリゾートでのチェックイン時にご利用可能な最も良い客室(スイートおよびクラブラウンジのご利用特典付きの客室を除く)をご用意いたします。ご利用可能な最も良い客室は、ご利用になるホテルまたはリゾートの独自の判断に委ねられ、ご滞在のたびに異なる場合があります。「最も良い客室」は、ご予約いただいた客室よりも上の客室タイプ/カテゴリーとなる場合もありますが、必ずしもそうなるとは限りません。ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット レジデンス クラブのホテルおよびリゾート、M life リゾートには適用されません。

 

(d) エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワード:

 

1. エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードの獲得。エクスプローリスト会員資格を取得または再取得された時点で、エクスプローリスト会員のお客様は、クラブラウンジをご利用いただけるアワード(「エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワード」)4回分をご獲得いただけます。エクスプローリスト会員資格をすでにお持ちの場合、初年度以降は、資格更新時期が来ても、エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードが毎年新たに提供されるわけではありません(ただし、資格取得対象となるご宿泊またはベースポイント積算数の必要条件を満たし、エクスプローリスト会員資格を新たに取得された場合は例外となります)。2017年3月1日の本プログラム開始日より、いかなる場合でも4回分を超えてエクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードが提供されることはありません。エクスプローリストより上のレベルの上級会員資格をお持ちのお客様が、エクスプローリスト会員資格の取得に必要なご利用実績を達成された場合でも、エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードはご獲得いただけません。ただし、資格取得条件を満たすご利用の直後に、その暦年の会員資格がエクスプローリストに変更された場合は例外となります。

 

2. エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードの交換:エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードは、発行日より1年間有効です。チェックアウト日が当該アワードの有効期限より前のご予約に交換いただく必要があります。エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードのご利用状況は、会員アカウントの「マイ アワード」の欄でご確認いただけます。エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードは、チェックインの前に交換していただく必要があります。エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードは、クラブラウンジのご用意がある参加ハイアット ホテルおよびリゾートでのみ交換することができ、ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ミラバル、ハイアット ジラーラ、ハイアット ジーヴァ、ハイアット レジデンス クラブのホテルまたはリゾート、M lifeリゾートではご利用いただけません。エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードは、適用客室料金をお支払いいただいたご宿泊、またはポイントと交換したスタンダードルーム無料宿泊特典、スイート無料宿泊特典、もしくはポイント+キャッシュ アワードをご利用になるご宿泊に対し、最大7連泊までご利用いただけます。上記以外の無料宿泊特典(ハイアット クレジットカードのプレミアム&アニバーサリー無料宿泊特典、5ブランド無料宿泊特典、ホテルカテゴリー1~4無料宿泊特典[以下に規定]、その他のプロモーション無料宿泊特典などを指しますが、これらに限定されません)と組み合わせることはできません。ご利用いただけるクラブラウンジのご用意がない参加ホテルまたはリゾートでは、朝食は提供されません。クラブラウンジは、空き状況やスペースの制限によってご利用いただけない場合があります。開業前のホテルまたはリゾートでのご宿泊のご予約手続き時には、エクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードを交換することができません  (上記のような予約をされた会員のお客様は、当該ホテルまたはリゾートの開業後、チェックインまでに、ホテルまたはリゾートでエクスプローリスト クラブ ラウンジアクセス アワードをご利用になるかどうかの確認のため、ハイアットまでご連絡いただく必要があります)。

 

(a) ご到着72時間前のご予約による客室保証(制限および除外日が適用されます):エクスプローリスト会員のお客様がご到着時刻(ホテル現地時間)の72時間前までに、個人利用での有料のご宿泊をハイアットにて直接ご予約いただき、かつ有効なクレジットカード番号をお伝えいただいた場合、ハイアット ホテル(対象外のホテルは以下に記載)の客室を確保いたします。すべてのご予約には、各ホテルの規約が適用されます。この客室保証は、ホテルが満室(すべてのスイートを含む)となった場合のみ適用されます。また、スタンダードルーム1室分に限り有効で、最低滞在日数やスペシャルパッケージ、お食事プランをはじめとする各ホテルの予約条件が適用されます。この規約に基づいて保証された客室は、通常料金でのみご利用いただけます。契約料金または団体料金、プロモーション料金、割引料金は適用されません。また、本特典により確保した客室に対しては、無料宿泊特典はご利用いただけません。本特典による客室保証は、繁忙期にはご利用いただけません。また、各ホテルが設定する除外日が適用されます。LRA契約の料金は、本規約により確保した客室には適用されません。エクスプローリスト会員のお客様の客室保証は、M life リゾート、ハイアット レジデンス クラブのリゾート、カジノを併設したハイアット ホテル、またはすべてのハイアット リゾートではご利用いただけません。(注意:ハイアット リゾートとハイアット ホテルの違いが分かりにくい場合がありますので、ハイアットのご予約サービス センターまでお電話いただき、ホテルとリゾートどちらに該当するのか確認されることをお勧めいたします (連絡先情報については hyatt.com をご覧ください)。

 

(b) 無料宿泊特典の獲得 - カテゴリー1~4のハイアット ホテルまたはリゾート:1暦年内に資格取得対象となるご宿泊30泊または50,000ベースポイントを達成された会員のお客様は、カテゴリー1~4のハイアット ホテルまたはリゾートでご利用可能なスタンダードルーム無料宿泊特典(「カテゴリー1~4無料宿泊特典」)1泊分をご獲得いただけます。(ハイアット ホテルおよびリゾートのカテゴリー別リストについては、world.hyatt.com をご覧ください。) カテゴリー1~4無料宿泊特典は発行日より120日間有効です。チェックアウト日が当該アワードの有効期限より前のご予約に交換いただく必要があります。このアワードは、本規約の発効日以降に、資格取得対象となるご宿泊またはベースポイントの必要数を達成した会員様にのみ提供されます。この「カテゴリー1~4無料宿泊特典」の獲得条件(資格取得対象となるご宿泊日数およびベースポイント数)は、エクスプローリスト会員資格の取得条件と同じですが、このアワードは、エクスプローリスト会員資格特典として提供されるものではなく、資格取得対象となるご宿泊またはベースポイントの必要数を達成する以外の方法でエクスプローリスト会員資格を取得されたお客様(ハイアット ゴールドパスポート プログラムからの移行による取得など)には、この特典は提供されません。カテゴリー1~4無料宿泊特典は、一部のホテルまたはリゾートにて、スタンダードルームの空室状況に基づくご提供となり、本規約の「無料宿泊特典、客室のアップグレード アワードまたはポイント+キャッシュ アワードの交換」のセクションに規定されている、アワード予約に通常適用される、交換に関する全規約が適用されます。カテゴリー1~4無料宿泊特典は、M life リゾートまたはハイアットが(独自の判断により)カテゴリー5以上に位置づけているハイアット ホテルまたはリゾートではご利用いただません。ハイアットは、理由を問わず、独自の判断で随時ホテルまたはリゾートのカテゴリーを変更する権利を有します。発行日より120日以内にご利用にならなかったカテゴリー1~4無料宿泊特典は、失効します。その他の無料宿泊特典は、カテゴリー1~4のホテルまたはリゾートでご利用いただけるものであっても、有効期限と適用される規約がそれぞれ異なる場合があります。

 

(c) 専用のご予約電話番号:エクスプローリスト会員のお客様は、専用のハイアットご予約電話番号をご利用いただけます。専用のご予約電話番号の情報については、よりアカウントにログインのうえご覧ください。

 

(d) その他のエクスプローリスト特典:エクスプローリスト会員のお客様にも、ディスカバリスト会員様と同じレイトチェックアウト、専用チェックインエリア、無料の客室内プレミアムインターネットアクセス、ミネラルウォーター(毎日)をご提供いたします(詳細は、ディスカバリスト会員資格のセクションに記載されています)。

 

(f) 無料宿泊特典の獲得 - カテゴリー1~4のハイアット ホテルまたはリゾート:1暦年内に資格取得対象となるご宿泊30泊または50,000ベースポイントを達成された会員のお客様は、カテゴリー1~4のハイアット ホテルまたはリゾートでご利用可能なスタンダードルーム無料宿泊特典(「カテゴリー1~4無料宿泊特典」)1泊分をご獲得いただけます (ハイアット ホテルおよびリゾートのカテゴリー別リストについては、をご覧ください)。カテゴリー1~4無料宿泊特典は発行日より120日間有効です。チェックアウト日が当該アワードの有効期限より前のご予約に交換いただく必要があります。このアワードは、2017年3月1日の本プログラム開始日より、資格取得対象となるご宿泊またはベースポイントの必要数を達成された会員のお客様にのみ提供されます。この「カテゴリー1~4無料宿泊特典」の獲得条件(資格取得対象となるご宿泊日数およびベースポイント数)は、エクスプローリスト会員資格の取得条件と同じですが、このアワードは、エクスプローリスト会員資格特典として提供されるものではなく、資格取得対象となるご宿泊またはベースポイントの必要数を達成する以外の方法でエクスプローリスト会員資格を取得されたお客様(ハイアット ゴールドパスポート プログラムからの移行による取得など)には、この特典は提供されません。カテゴリー1~4無料宿泊特典は、一部のホテルまたはリゾートにて、スタンダードルームの空室状況に基づくご提供となり、本規約の「無料宿泊特典、客室のアップグレード アワードまたはポイント+キャッシュ アワードの交換」のセクションに規定されている、アワード予約に通常適用される、交換に関する全規約が適用されます。カテゴリー1~4無料宿泊特典は、M lifeリゾートまたはハイアットが(独自の判断により)カテゴリー5以上に位置づけているハイアット ホテルまたはリゾート、あるいはカテゴリー1~7の分類システムに含めていないハイアット ホテルまたはリゾートではご利用いただけません。ハイアットは、理由を問わず、独自の判断で随時ホテルまたはリゾートのカテゴリーを変更する権利を有します。発行日より120日以内にご利用にならなかったカテゴリー1~4無料宿泊特典は、失効します。その他の無料宿泊特典は、カテゴリー1~4のホテルまたはリゾートでご利用いただけるものであっても、有効期限と適用される規約がそれぞれ異なる場合があります。

 

V. グローバリスト会員資格

 

(a) グローバリスト会員資格の必要条件:1暦年内に、資格取得対象となるご宿泊60泊以上または100,000ベースポイントを達成された会員のお客様は、最低必要条件を満たした時点から取得年の翌々暦年の2月まで、グローバリスト会員資格を維持することができます。お客様に新しい上級会員資格が適用されるまでに、必要条件の達成に至ったご滞在のチェックアウト日から約7営業日かかります。2017年3月1日の本プログラム開始日より、上記のグローバリスト会員資格の取得条件(資格取得対象となるご宿泊の日数またはベースポイント数)を満たし、グローバリスト会員資格を取得された会員の方は、現行の暦年内に、資格取得対象となるご宿泊55泊以上または100,000ベースポイントのいずれかを達成することにより、その翌年分のグローバリスト会員資格を再取得できます。

 

(b) ボーナスポイント:ご滞在に対してポイント加算をお選びいただいた場合、グローバリスト会員のお客様は、そのご滞在中にお支払いになった適用客室料金と部屋付けされた客室以外の適用料金に対するベースポイントに加え、30%のボーナスポイントをご獲得いただけます。プログラム参加店舗での宿泊外適用料金に対してポイントが加算される場合、グローバリスト会員のお客様は、その宿泊外適用料金の30%のボーナスポイントをご獲得いただけます。提供されるボーナスポイントはベースポイントとは異なり、上級会員資格の取得に必要な実績としてはカウントされません。ボーナスポイントは、ハイアット ホテルおよびリゾートと、M life リゾートでのご滞在に対して付与されます。

 

(c) ご利用可能な最も良い客室:グローバリスト会員のお客様には、ハイアット ホテルおよびリゾートでのチェックイン時にご利用可能な最も良い客室(スタンダードスイートおよびクラブラウンジのご利用特典付きの客室を含む)をご用意いたします。ご利用可能な最も良い客室は、ご利用になるホテルまたはリゾートの独自の判断に委ねられ、ご滞在のたびに異なる場合があります。「最も良い客室」は、ご予約いただいた客室よりも上の客室タイプ/カテゴリーとなる場合もありますが、必ずしもそうなるとは限りません。「ご利用可能な最も良い客室」の特典に含まれるのは、プログラムに参加しているホテルまたはリゾートで定義されたスタンダードスイート(基本となるスイートカテゴリー、利用可能な場合)のみです。スペシャルティ、プレミア、プレジデンシャル、ディプロマティック、その他、スタンダードスイート以外の各スイートはこの特典の対象外となります。ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット レジデンス クラブのホテルおよびリゾート、M life リゾートには適用されません。

 

(d) クラブラウンジのご利用:クラブラウンジを併設しているプログラム参加ホテルまたはリゾートにご滞在のグローバリスト会員のお客様は、クラブラウンジをご利用いただけます プログラム参加ハイアット ホテルまたはリゾートのうち、クラブラウンジがない(またはクラブラウンジが休業中の)施設では、グローバリスト会員のお客様および同室に登録された宿泊者(大人2名様、お子様2名様まで)に毎日無料で朝食を提供いたします。朝食にはメインディッシュ(または通常の朝食ブッフェ)、ジュース、コーヒーが含まれます(税金、チップ、サービス料込み)。「お子様」の年齢の定義は、各ホテルまたはリゾートの独自の判断に委ねられます。(ハイアット リージェンシー ベセスダでのご滞在には、グローバリスト会員のお客様および同室にご宿泊されたお客様[大人2名様、お子様2名様まで]に毎日無料でコンチネンタル ブレックファスト[税金・チップ込み]を提供いたします)。朝食特典(提供される場合)は、ルームサービスでのお食事には適用されません。ミラバル、ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット レジデンス クラブのホテルおよびリゾート、M lifeリゾートには適用されません。

 

(e) 午後4時までのレイトチェックアウト:ご要望に応じて、グローバリスト会員のお客様はハイアット ホテルからのご出発日に午後4時までのレイトチェックアウト(ホテルの現地時間)をご利用いただけます。ただし、以下の条件が適用されます。(a) カジノを併設したホテルおよびハイアット リゾートでは、レイトチェックアウトは空室状況によりご利用いただけない場合があります。(b) ハイアット レジデンス クラブのリゾートまたはM life リゾートでは、レイトチェックアウトはご利用いただけません。(注意:ハイアット リゾートとハイアット ホテルの違いが分かりにくい場合がありますので、ハイアットのご予約サービス センターまでお電話いただき、ホテルとリゾートどちらに該当するのか確認されることをお勧めいたします (連絡先情報についてはhyatt.com ]をご覧ください)。

 

(f) 客室の優先的なご案内:グローバリスト会員のお客様が、ご予約のあるハイアット ホテルまたはリゾートにてチェックインをリクエストされた時点で、ご予約になったカテゴリーのお部屋の準備ができていない場合、同カテゴリーで最初にご利用可能となった客室をご案内いたします 会員のお客様が予約されたカテゴリーよりも上の対象となる客室に空室がある場合は、本特典の代わりに、「ご利用可能な最も良い客室」の特典をご利用いただくこともできます。(ホテルまたはリゾートにおいて、同じ日に同じカテゴリーの客室をご希望の2名以上のグローバリスト会員のお客様に対し本特典を適用する必要が生じた場合は、チェックインを先にリクエストされた方を優先させていただきます)。該当するハイアット ホテルまたはリゾートではこの特典をご利用いただけないほか、現地時間の午前9時より前にはご利用いただけない場合があります。ハイアット レジデンス クラブ リゾートまたはM life リゾートはこの特典の対象外となります。

(g) ご到着48時間前のご予約による客室保証 (制限および除外日が適用されます):グローバリスト会員のお客様がご到着時刻(ホテル現地時間)の48時間前までに、個人利用での有料のご宿泊をハイアットにて直接ご予約いただき、かつ有効なクレジットカード番号をお伝えいただいた場合、ハイアット ホテル(対象外のホテルは以下に記載)の客室を確保いたします。すべてのご予約には、各ホテルの規約が適用されます。この客室保証は、ホテルが満室(すべてのスイートを含む)となった場合のみ適用されます。また、スタンダードルーム1室分に限り有効で、最低滞在日数やスペシャルパッケージ、お食事プランをはじめとする各ホテルの予約条件が適用されます。この規約に基づいて保証された客室は、通常料金でのみご利用いただけます。契約料金または団体料金、プロモーション料金、割引料金は適用されません。また、本特典により確保した客室に対しては、無料宿泊特典はご利用いただけません。本特典による客室保証は、繁忙期にはご利用いただけません。また、各ホテルが設定する除外日が適用されます。LRA契約の料金は、本規約により確保した客室には適用されません。グローバリスト会員のお客様の客室保証は、M life リゾート、ハイアット レジデンス クラブのリゾート、カジノを併設したハイアット ホテル、またはすべてのハイアット リゾートではご利用いただけません。(注意:ハイアット リゾートとハイアット ホテルの違いが分かりにくい場合がありますので、ハイアットのご予約サービス センターまでお電話いただき、ホテルとリゾートどちらに該当するのか確認されることをお勧めいたします (連絡先情報についてはhyatt.com をご覧ください)。

 

(h) スイートルームへの無料アップグレード

 

1. スイートルームへの無料アップグレードの獲得。上記のグローバリスト会員資格の取得条件(資格取得対象となるご宿泊日数またはベースポイント数)を満たし、グローバリスト会員資格を取得(または再取得)された時点で、会員様は、スイートをご利用いただける無料の客室アップグレード アワード(「スイートルームへの無料アップグレード」)4回分をご獲得いただけます。グローバリスト会員資格をすでにお持ちの会員様の場合、初年度以降は、資格更新時期が来ても、スイートルームへの無料アップグレードが毎年新たに提供されるわけではありません(ただし、資格取得対象となるご宿泊またはベースポイント積算数の必要条件を満たし、グローバリスト会員資格を新たに取得された場合は例外となります)。2017年3月1日の本プログラム開始日より、いかなる場合でも4回分を超えてスイートルームへの無料

 

2. スイートルームへの無料アップグレード アワードの交換。スイートルームへの無料アップグレード アワードは、発行日より1年間有効です。チェックアウト日が当該アワードの有効期限より前のご予約に交換いただく必要があります。スイートルームへの無料アップグレード アワードのご利用状況は、会員アカウントの「マイ アワード」の欄でご確認いただけます。スイートルームへの無料アップグレード アワードは、ご予約時に交換していただく必要があります。スイートルームへの無料アップグレード アワードは、スイート アワード対象外施設およびハイアット レジデンス クラブのホテルおよびリゾートではご利用いただけません。スイートルームへの無料アップグレード アワードは、スイートを提供している参加ハイアット ホテルおよびリゾートでのみ交換することができます(以下に記載の例外が適用されます)。このアワードでご利用いただけるスイートは、1ベッドルーム スイートです。スイートルームへの無料アップグレード アワードは、プログラムに参加しているホテルまたはリゾートで定義されたスタンダードスイート(基本となるスイートカテゴリー)でのみ有効で、空室状況によりご利用いただけない場合があります。各ホテルまたはリゾートでご提供できるスイートルームの数には限りがあります。スイートルームへの無料アップグレード アワードは、そのホテルまたはリゾートで定義されたプレミアム スイート(スペシャルティ、プレミア、プレジデンシャル、ディプロマティックまたは同等のスイートカテゴリー)ではご利用いただけません。スイートルームへの無料アップグレード アワードは、予約を指定されたスイートがご滞在の全期間にわたってご利用いただける場合にのみ交換できます。スイートルームへの無料アップグレード アワードは、適用客室料金をお支払いいただいたご宿泊、またはポイントと交換したスタンダードルーム無料宿泊特典、クラブ無料宿泊特典、もしくはポイント+キャッシュ アワードをご利用になるご宿泊に対し、最大7連泊までご利用いただけます。上記以外の無料宿泊特典(ハイアット クレジットカードのプレミアム&アニバーサリー無料宿泊特典、5ブランド無料宿泊特典、ホテルカテゴリー1~7無料宿泊特典[以下に規定]、その他のプロモーション無料宿泊特典などを指しますが、これらに限定されません)と組み合わせることはできません。開業前のホテルまたはリゾートのご予約を受け付けている場合でも、ご予約の時点で開業していないホテルまたはリゾートでのご宿泊には、スイートルームへの無料アップグレード アワードをご利用いただけません。

 

(i) 無料宿泊特典の獲得 - カテゴリー1~7のハイアット ホテルまたはリゾート:1暦年内に資格取得対象となるご宿泊60泊または100,000ベースポイントを達成された会員のお客様は、カテゴリー1~7のハイアット ホテルまたはリゾートでご利用可能なスタンダードルーム無料宿泊特典(「カテゴリー1~7無料宿泊特典」)1泊分をご獲得いただけます (ハイアット ホテルおよびリゾートのカテゴリー別リストについては、をご覧ください)。カテゴリー1~7無料宿泊特典は発行日より120日間有効です。チェックアウト日が当該アワードの有効期限より前のご予約に交換いただく必要があります。このアワードは、2017年3月1日の本プログラム開始日より、資格取得対象となるご宿泊またはベースポイントの必要数を達成された会員のお客様にのみ提供されます。この「カテゴリー1~7無料宿泊特典」の獲得条件(資格取得対象となるご宿泊日数およびベースポイント数)は、グローバリスト会員資格の取得条件と同じですが、このアワードは、グローバリスト会員資格特典として提供されるものではなく、資格取得対象となるご宿泊またはベースポイントの必要数を達成する以外の方法でグローバリスト会員資格を取得されたお客様(ハイアット ゴールドパスポート プログラムからの移行による取得など)には、この特典は提供されません。カテゴリー1~7無料宿泊特典は、一部のホテルまたはリゾートにて、スタンダードルームの空室状況に基づくご提供となり、本規約の「無料宿泊特典、客室のアップグレード アワードまたはポイント+キャッシュ アワードの交換」のセクションに規定されている、アワード予約に通常適用される、交換に関する全規約が適用されます。カテゴリー1~7無料宿泊特典は、M lifeリゾート、またはハイアットが(独自の判断により)カテゴリー1~7の分類システムに含めていない施設ではご利用いただけません。発行日より120日以内にご利用にならなかったカテゴリー1~7無料宿泊特典は、失効します。その他の無料宿泊特典は、カテゴリー1~7のホテルまたはリゾートでご利用いただけるものであっても、有効期限と適用される規約がそれぞれ異なる場合があります。

(j) その他のマイルストーン特典:1暦年内に資格取得対象となるご宿泊70、80、90、100泊を達成されたグローバリスト会員のお客様には追加の特典をご提供いたします。上記の各マイルストーンで、グローバリスト会員のお客様は以下の特典のいずれかをお選びいただけます。(a) 10,000ボーナスポイントまたは (b) スイートルームへの無料アップグレード1回分 1暦年内に最大4回まで本特典をご獲得いただけます。

 

(k) ユナイテッドクラブのワンタイムパス2回分:グローバリスト会員のお客様には毎年、ユナイテッドクラブ ワンタイムパス2回分をご提供いたします。1枚のパスで、ユナイテッドクラブを1名様が1回ご利用いただくことができます。このパスには、ユナイテッドクラブご利用規約(united.com/UnitedClubRules)およびアクセスポリシー(united.com/UnitedClubAccess)が適用されます。各規約は事前通知なく変更されることがあります。ユナイテッドクラブのパスには現金価値はなく、販売はできません。また、紛失や盗難に対する再発行はいたしません。ユナイテッドクラブのパスにはパスに印刷された有効期限が適用されます。ユナイテッドクラブへの入場にはパスの提示が必要です。入場の際には当日のご搭乗券が必要です。ラウンジの混雑状況によっては、ご利用いただけない場合があります。

 

(l) リゾート料金または施設使用料の免除:適用客室料金をお支払いになるグローバリスト会員のお客様に対しては、そのホテルまたはリゾートで適用されるリゾート料金または施設使用料が免除されます。(付録B の規定に従い、リゾート料金または施設使用料は、無料宿泊特典をご利用になるすべての会員様に対して免除されます。) ハイアット レジデンス クラブ リゾートまたはM life リゾートはこの特典の対象外となります。ご利用のホテルまたはリゾートにかかるリゾート料金や施設使用料とは別に、その他の料金(「サービス料」など)がかかる場合があります。そのような料金については、グローバリスト会員様向けの本特典による免除はありません。

 

(m) ゲスト オブ オナー:グローバリスト会員のお客様が本規約に従って別の方に無料宿泊特典を譲渡される場合、譲渡を受ける方は当該ホテルまたはリゾートにて「ゲスト オブ オナー」として扱われます。譲渡を受けたお客様は、グローバリスト会員様ご本人がそのホテルまたはリゾートでアワードをご利用になった場合に提供されるのと同一のホテル内特典をすべてご利用いただけます。アワードの譲渡には、本規約の「アワードの譲渡」のセクションで定めた制限が適用されます。 ゲスト オブ オナーの特典は、パーク ハイアット、ミラバル、グランド ハイアット、ハイアット リージェンシー、ハイアット、アンダーズ、ハイアット セントリック、アンバウンド コレクション by Hyatt、ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット ジーヴァ、ハイアット ジラーラのホテルまたはリゾートでご利用になる、譲渡されたアワードにのみ有効です。ハイアット レジデンス クラブのリゾートまたはM life リゾートには適用されません。

 

(n) 駐車場無料:グローバリスト会員のお客様は無料宿泊特典でのご宿泊時に、プログラムに参加しているハイアット ホテルまたはリゾートにて駐車場を無料でご利用いただけます。駐車場無料の特典は、駐車場があるハイアット ホテルまたはリゾートにて、駐車料金が客室付け可能な場合にご利用いただけます。ハイアット レジデンス クラブのリゾートまたはM life リゾートには適用されません。該当するホテルまたはリゾートでバレットパーキングとセルフパーキングの両方が利用できる場合、特典はそのどちらかに有効となります。有料でのご宿泊(例:適用客室料金でのご宿泊)、および無料宿泊特典でのご宿泊以外のすべてのご利用(例:ダイニング、スパ、その他のアワード)には、この特典は適用されません。

 

(o) 専用のご予約電話番号:グローバリスト会員のお客様は、専用のハイアットご予約電話番号をご利用いただけます。ベースポイント積算数または資格取得対象となるご宿泊の必要条件を満たしてグローバリスト会員資格を獲得した(その他の手段でグローバリスト会員資格を獲得していない)会員のお客様は、専任のマイ ハイアット コンシェルジュをご利用いただけます。専用のご予約電話番号または専任担当者のご連絡先情報については、hyatt.com よりアカウントにログインのうえご確認ください。

 

(p) その他のグローバリスト特典:グローバリスト会員のお客様にも、他の上級会員様と同じく専用チェックインエリア、無料の客室内プレミアムインターネットアクセス、ミネラルウォーター(毎日)の特典をご利用いただけます(詳細は、「ディスカバリスト会員資格」のセクションに記載されています)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VI. ライフタイム グローバリスト会員資格

(a) ライフタイム グローバリスト会員資格の必要条件:

1. ハイアット ゴールドパスポート ライフタイムダイアモンド会員。ハイアット ゴールドパスポート プログラムの有効な会員資格があり「ライフタイムダイアモンド」の会員資格をお持ちであったお客様には、本プログラムの開始日である2017年3月1日付けで、本プログラムにおいてライフタイムグローバリスト会員資格を進呈いたしました。

 

2. 100万ベースポイント。有効な会員資格をお持ちで、プログラム在籍期間を通して100万ベースポイント以上を獲得されたお客様は、生涯にわたり、もしくは本規約に従って本プログラム(あるいは会員資格)が先に終了した場合はそれまでの期間中、グローバリスト会員資格を取得できます。お客様が獲得されたライフタイムポイントは、会員アカウントが有効である限り、ハイアット ゴールドパスポート プログラムからワールド オブ ハイアット プログラムへと移行されます。ハイアット ゴールドパスポート プログラムにおいて、適用客室料金、部屋付けされた客室以外の適用料金、宿泊外適用料金の支払いにより獲得されたポイントは、ライフタイムグローバリスト会員資格獲得に向けたベースポイントとみなされます。ハイアット ゴールドパスポート プログラムにおいて、その他の手段で獲得または授与されたポイント(上級会員に授与されたボーナスポイント、ハイアット カスタマーサービスが付与するポイント、ハイアット クレジットカードを通じて付与されるポイント、対象となるミーティングまたはイベントの開催を通じて付与されるポイント、購入したポイント、譲渡やプレゼントとして受け取ったポイント、プロモーション オファーを通じて加算されたポイントなど)は、ベースポイントとはみなされません。ライフタイムグローバリスト会員資格の付与には、ご滞在のチェックアウト日、または100万ベースポイントのしきい値を超える取引の完了から約7営業日かかります。

(a) 特典。ライフタイムグローバリスト資格をお持ちのお客様(以下「ライフタイムグローバリスト会員」)は、以下に明示されている変更を除き、上記の「グローバリスト会員資格」に規定されているグローバリスト会員のすべての特典とサービスをご利用いただけます。

本規約に従い、特定のアワードおよび特典は、最低ベースポイント数を獲得した場合または1暦年内に資格取得対象となる最低宿泊数を達成された場合のみに提供されます。ライフタイム グローバリスト会員のお客様は、年間の最低ベースポイントや最低宿泊日数を達成しなくても、本規約の付録Cに記載された以下のアワードおよび特典が付与されます:

 

(i) スイートルームへの無料アップグレード(年4回) 

(ii) カテゴリー1~7の無料宿泊特典(1泊分) 

(iii) 専任のマイ ハイアット コンシェルジュのご利用

 

ライフタイムグローバリスト会員のお客様は、年4回のスイートルームへの無料アップグレードおよびカテゴリー1~7の無料宿泊特典1泊分を、毎年3月1日前後(あるいはハイアットがエリート会員資格の更新と前年への変更を行った際)にご獲得いただけます。(お客様が100万ベースポイントの必要条件を満たして新たにライフタイムグローバリスト会員になられた年は、年4回のスイートルームへの無料アップグレードおよびカテゴリー1~7の無料宿泊特典1泊分は、ライフタイムグローバリスト会員となった時点でご獲得いただけます。)ライフタイムグローバリスト会員のお客様が、1暦年内に資格取得対象となるご宿泊60泊以上または100,000ベースポイントを達成された場合は、その年2回目のカテゴリー1~7の無料宿泊特典1泊分および年4回のスイートルームへの無料アップグレードをご獲得いただけます。

 

(b) 変更および移行。ハイアットは、本規約に記載されているプログラムを変更または終了する権利を有し、本セクションのいかなる内容もハイアットがこれらの権利を行使することを制限しません。これらの権利を制限することなく、ハイアットがプログラムの変更または後継ロイヤルティプログラムへの移行を、グローバリスト会員レベルを廃止する形で行う場合、ハイアットは(独自の裁量により)ライフタイムグローバリスト会員を、変更されたプログラムまたは後継ロイヤルティプログラムの同等の上級会員資格に移行することができます。

 

 

{{ !expanded ? '+' : '-' }} 付録D - M life リゾートとの提携関係


ワールド オブ ハイアットご利用規約
付録D

 

M life リゾートとの提携関係

目次

I. はじめに
II. プログラムに参加しているM Lifeリゾート
III. プログラムに参加しているM Lifeリゾートでの、上級会員資格取得の対象となるクレジットの獲得
IV. プログラムに参加しているM Lifeリゾートでの本プログラム ポイントの獲得
V. ハイアット ホテルまたはリゾートご滞在時のM lifeリワード ティア クレジットの獲得
VI. 事後加算申請
VII. 本プログラムの無料宿泊特典をM lifeリゾートでの宿泊に交換
VIII. プログラムに参加しているM lifeリゾートで提供されるプログラム特典およびサービス
IX. 会員資格の相互利用

 

I. はじめに

 

会員のお客様は、プログラムに参加しているM life リゾートでの対象となるご宿泊(以下に規定)の際、本プログラムで上級会員資格取得の対象となるポイントやクレジットのほか、適用部屋付け料金に対するポイントを獲得できます。ご滞在中にクレジットまたはポイントを受け取るには、プログラムに参加しているM life リゾートに登録された宿泊者としてご滞在になり、なおかつ、ワールド オブ ハイアットプログラムおよびM lifeリワード プログラムの両方の会員である必要があります。本プログラムおよびM lifeリワードの会員登録はどちらも無料です。本プログラムへのご入会は、world.hyatt.com にアクセスしてください。M lifeリワードへのご入会は、www.mlife.comにアクセスしてください。

 

II. プログラムに参加しているM life リゾート

 

本プログラムのポイントおよび資格取得対象となるご宿泊は、以下に記載のM life施設(以下、総称して「M life リゾート」)でのみ獲得できます。上記以外のMGMリゾーツ インターナショナルが所有、経営、ライセンス契約しているリゾート(「MGM」)またはM lifeリワードに参加しているリゾートは対象外です。



• べラージオ
• アリア
• ヴィダラ
• MGMグランド ラスベガス
• シグネチャー アットMGMグランド
• マンダレイ ベイ
• デラノ ラスベガス
• ミラージュ
• モンテ カルロ
• ニューヨーク ニューヨーク
• ルクソール
• エクスカリバー

 

III. プログラムに参加しているM life リゾートでの、上級会員資格取得の対象となるクレジットの獲得。

 

「M lifeの対象となるご宿泊」とは、以下のいずれかの条件に該当する、M lifeリゾートでのご滞在を指します。(i) MGMまたは対象となるM lifeリゾートに料金を直接お支払いいただいたご滞在(mlife.comまたはmgmresorts.comを通じたご予約を含む)、(ii) hyatt.comを通じたご予約(例外は下記に記載)、(iii) ハイアットのご予約サービス センターを通じたご予約(例外は下記に記載)。上記以外のご宿泊(以下の予約タイプまたは料金を通じて予約されたご宿泊などが含まれますが、これに限られません)はM lifeの対象となるご宿泊とはみなされません。M lifeリゾートの無料宿泊、無料宿泊特典、マスターアカウント/ポスティング マスターによるグループ予約、第三者のインターネット小売業者を通じてご予約になった宿泊(例:Expedia.com、Travelocity.com、Hotels.com、Booking.com、Priceline.com、Tripadvisor.com、Inspirato.com、その他の第三者のインターネット/モバイル旅行ポータル、Google.comやTripAdvisor Instant Bookを通じた直接のご予約)、通常のホールセール料金(例:GOGO Worldwide Vacations、Pleasant Holidays、Tourico、Hotelbeds)、航空会社乗務員料金、航空会社従業員料金、旅行会社従業員料金、メディア料金、ハイアット従業員割引料金、航空会社が遅延、欠航したフライトに対して発行する引換券、または契約料金 (「契約料金」とは、ホテルまたはリゾートと企業、政府機関、または個人の間で、長期間に一定の客室数を賃貸することを条件として書面上で契約・署名された客室料金を指します)。M lifeリゾートでの15泊以上のご宿泊については、そのご宿泊が上記の必要条件を満たしている場合でも、いずれのご宿泊もM lifeリワードの対象となるご宿泊とはみなされません。

 

会員のお客様は、M lifeリゾートに登録された宿泊者としてご滞在になると、M lifeの対象となるご宿泊につき、資格取得対象となるご宿泊1泊を獲得できます。チェックイン時(または以下のセクションVIで規定する事後加算申請時)に本プログラムおよびM lifeリワードの両方の会員番号をお知らせいただく必要があります。会員のお客様は、ご利用のM life リゾートをチェックアウトした後に、M lifeの対象となるご宿泊に対して本プログラムのクレジットを受け取ることができます。M lifeリワード プログラムで獲得したM lifeリワード ティア クレジットは、本プログラムの上級会員資格取得の対象にはなりません。また、本プログラムで獲得した上級会員取得の対象となるクレジットは、M lifeリワード プログラムの上級会員資格取得の対象にはなりません。

会員のお客様は、M life リゾートに登録された宿泊者としてご滞在になると、M lifeの対象となるご宿泊につき、資格取得対象となるご宿泊1泊を獲得できます。チェックイン時(または以下のセクションVIで規定する事後加算申請時)に本プログラムおよびM lifeリワードの両方の会員番号をお知らせいただく必要があります。会員のお客様は、ご利用のM life リゾートをチェックアウトした後に、M lifeの対象となるご宿泊に対して本プログラムのクレジットを受け取ることができます。M lifeリワード プログラムで獲得したM lifeリワード ティア クレジットは、本プログラムの上級会員資格取得の対象にはなりません。また、本プログラムで獲得した上級会員取得の対象となるクレジットは、M lifeリワード プログラムの上級会員資格取得の対象にはなりません。

 

IV. プログラムに参加しているM life リゾートでの本プログラム ポイントの獲得

 

(a) 対象となる料金。「M lifeの適用客室料金」とは、M lifeの対象となるご宿泊に対して会員に請求される客室料金を指します。「M lifeの適用部屋付け料金」とは、M life リゾートでのご滞在中に部屋付けされた客室以外の料金を指します。M life リゾート内の小売店で発生したカジノ料金、税金、チップ、その他の料金はM lifeの適用部屋付け料金とは見なされず、いかなる状況においてもポイント獲得の対象とはなりません。会員のお客様は、M life リゾートでのご滞在がM lifeの対象となるご宿泊の定義を満たすかどうかに関係なく、M lifeの適用部屋付け料金に対してポイントを獲得できます。会員のお客様は、M lifeの適用客室料金に対して加算されるポイントに加え、5,000ドルを上限としてM lifeの適用部屋付け料金に対してポイントを獲得できます。本規約では、M lifeの適用客室料金およびM lifeの適用部屋付け料金を総称して「M lifeの適用料金」といいます。

 

(b) 獲得ポイント。会員のお客様は、プログラムに参加しているM life リゾートでご利用になったM lifeの適用料金に対してポイントを獲得できます。チェックイン時(または以下のセクションVIで規定する事後加算申請時)に本プログラムおよびM lifeリワードの両方の会員番号をお知らせいただく必要があります。本プログラムでポイントの獲得をお選びになった場合は、M lifeの適用料金のお支払い1米ドル、または米ドル換算額1米ドルにつき、ベースポイントを5ポイント獲得できます。会員のお客様は、プロモーションやスペシャルオファーの一部として別途規定のない限り、M lifeの適用料金の発生時に宿泊者として登録されている必要があります。ディスカバリスト、エクスプローリスト、グローバリスト会員のお客様は、M lifeの対象となるご宿泊に対してポイントの獲得をお選びになった場合、本プログラムのボーナスポイントも獲得できます。会員がポイントを受け取るには、料金の請求書が会員名義でなければならず、かつ会員がすべての料金を個人で支払わなければなりません(つまり、会員が現金で支払うか、会員が口座名義人または正規署名者となっている支払手段を使って支払うか、もしくは会員の会社や所属組織に請求され、マスターアカウントやポスティング マスターに計上されない場合がこれに当たります)。会員のお客様は、ご利用のM life リゾートをチェックアウトした後に、対象となる料金に対してポイントを受け取ることができます。

 

(c) 複数の客室。会員は、同じM life リゾート内で1泊につき最大3室(会員本人が宿泊する客室と別に2室)分のポイントを獲得できます。その場合、会員本人が登録された宿泊者となり、いずれかの客室に宿泊し、かつ各客室が上記に規定されたM lifeの対象となるご宿泊の定義を満たすことが必要となります。会員は各部屋のM lifeの適用料金に対してベースポイントを獲得できますが(M lifeの適用部屋付け料金には5,000ドルの上限が適用されます)、資格取得対象となるご宿泊として加算されるのは1室分のみとなります。他の客室に宿泊するお客様は、ポイントまたはM lifeリワード ティア クレジットを獲得できません。

 

(d) 対象外となるイベント。M lifeリゾートでご予約され開催されたミーティングやイベントは、付録E に従い、対象となるイベントには該当せず、ボーナスポイントや当プログラムの上級会員資格に必要なポイント獲得の対象外となります。

 

V. ハイアット ホテルまたはリゾートご滞在時のM lifeリワード ティア クレジットの獲得

 

M lifeリワード プログラム会員のお客様は、適用客室料金でパーク ハイアット、グランド ハイアット、ハイアット リージェンシー、ハイアット、アンダーズ、ハイアット セントリック、アンバウンド コレクション by Hyatt、ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、ハイアット ジーヴァ、ハイアット ジラーラのホテルまたはリゾートにご宿泊になると、ポイントまたはパートナーロイヤルティポイントを獲得する代わりにM lifeリワード プログラムの「M lifeリワード ティア クレジット」の獲得を選択することができます。グランド ハイアット マカオまたはハイアット レジデンス クラブ リゾートにご宿泊の場合、ご滞在に対するM lifeリワード ティア クレジットを獲得することはできません。本規約の付録A に規定の通り、M lifeリワード ティア クレジットとパートナーロイヤルティポイントは異なります。本プログラムで獲得したポイントをM lifeリワード ティア クレジットに交換することはできません。

 

VI. 事後加算申請

 

M lifeの対象となるご宿泊に対してポイントまたはクレジットが正しく加算されなかった場合は、チェックアウト日から1年以内に事後加算申請をすることができます。M lifeリワード会員サービス(memberservices@mgmresorts.comまたは+(1)866 761-7111)までご連絡いただき、お名前、ご自宅の住所、M lifeリワードおよび本プログラムの会員番号、ご滞在になったM lifeリゾート、該当するご滞在日程をお伝えください。本プログラムおよびM lifeリワード プログラムにご入会前のM Lifeリゾートでのご宿泊に対して、本プログラムのポイント/クレジットを遡って獲得することはできません。

 

M lifeリワード会員のお客様が、ハイアットホテルまたはリゾートでのご宿泊に対してM lifeティア クレジットが正しく加算されなかった場合は、チェックアウト日から1年以内に事後加算申請をすることができます。(ワールド オブ ハイアットのアカウントにログインして申請されるか、ハイアットのご予約サービスのセンターにご連絡ください。) (連絡先情報については hyatt.com をご覧ください。)

 

VII. 本プログラムの無料宿泊特典をM life リゾートでの宿泊に交換

 

会員のお客様は、ポイントをM life リゾートでのスタンダードルーム無料宿泊特典に交換できます。交換の際は、world.hyatt.com にアクセスいただくか、ハイアットのご予約サービス センターまでご連絡ください。(連絡先情報については hyatt.com をご覧ください)。無料宿泊特典は、MGMやM life リゾート、その他ハイアット以外の予約経路を通じてはご予約いただけません。プログラムに参加しているM life リゾートでは、無料宿泊特典でご利用いただける客室に限りがあります。また、除外日が適用される場合もあります。プログラムに参加しているM life リゾートでご利用になる無料宿泊特典にはすべて、該当するM life リゾートのリゾート料金が適用されます。リゾート料金の金額と料金に含まれる内容は、M life リゾートによって異なります。リゾート料金に含まれる内容はHyatt.comの各リゾートのページに記載されています。またはM life リゾートに直接お電話でお問い合わせいただくこともできます。M life リゾートでの無料宿泊特典を利用したご宿泊には、本規約の付録Bに規定の通り、該当するアワード予約およびスタンダードルーム無料宿泊特典の全規約が適用されます。

 

VIII. プログラムに参加しているM life リゾートで提供されるプログラム特典およびサービス

 

ハイアット ホテルおよびリゾートでのご滞在時に会員のお客様にご利用いただけるホテル内特典は、M life リゾートでのご滞在時にはご利用いただけません。

 

IX. 会員資格の相互利用

 

(a) 本プログラム会員によるM lifeリワード相互利用。本プログラム会員のお客様は、M lifeリワードの相互利用会員資格をご利用いただけます。ご利用になるには、hyatt.com/mlifeにアクセスのうえ、画面のご案内に従ってお手続きください。M lifeリワードの相互利用会員資格は、上記の方法でのみ提供されるものであり、ハイアットまたはM lifeリワードのその他の経路を通じてご利用いただくことはできません。M lifeリワード プログラムに適用されるM lifeリワードのご利用規約全文は、mlife.comよりご覧いただけます。M lifeリワードの相互利用会員資格を獲得すると、M lifeリワードのご利用規約に規定の通り、有効期限が適用されます。M lifeリワードの相互利用会員資格を維持するには、新たに相互利用の申請をお送りいただく必要があります。


以下の表は、会員様に提供されるM lifeリワードの相互利用会員資格を示したものです。

ワールド オブ ハイアット会員資格 M lifeリワードの相互利用会員資格
グローバリスト ゴールド会員資格
エクスプローリスト ゴールド会員資格
ディスカバリスト パール会員資格
メンバー サファイア会員資格

 

(b) M lifeリワード会員による本プログラムの相互利用。M lifeリワード会員のお客様は、本プログラムの相互利用会員資格をご利用いただけます。ご利用になるには、https://www.mlife.com/en/overview/preferred-partners.htmlにアクセスのうえ、画面のご案内に従ってお手続きください。相互利用プログラムは、上記の方法でのみ提供されるものであり、ハイアットまたはM lifeリワードのその他の経路を通じてお申し込みいただくことはできません。相互利用プログラムは少なくとも1暦年間有効です。

以下の表は、M lifeリワード会員様に提供される本プログラムの相互利用資格を示したものです。

M lifeリワード会員資格 ワールド オブ ハイアットの相互利用会員資格
ノワール会員資格 エクスプローリスト
プラチナ会員資格 エクスプローリスト
ゴールド会員資格 エクスプローリスト
パール会員資格 ディスカバリスト
サファイア会員資格 メンバー
{{ !expanded ? '+' : '-' }} ミーティング&イベント -付録E

本プログラムでは、プログラムに参加しているハイアットホテルまたはリゾートでミーティングやイベントを開催される会員のお客様に、特典やアワードをご用意しています。有効なワールド オブ ハイアット会員資格のある個人のお客様で、対象となるミーティングやイベントを開催される予定のある方、または本規約の付録Eに規定された特典に参加される方を総称して、「個人プランナー」と言います。企業およびその他の事業体(以下、「企業」)は、下記に規定された制限内でのみ、本プログラムにご登録およびご参加いただけます。本規約の付録Eに規定された特典は、ハイアット レジデンス クラブ リゾーツ、M Lifeリゾートではご提供しておりません。また、上記リゾートで開催されたミーティングやイベントは、いずれも「対象となるイベント」(以下に定義)とはみなされません。企業および個人プランナーによるすべてのご参加には、本規約の付録Eを含むプログラムのご利用規約全文(hyatt.com/world/termsに記載)が適用されます。

 

I. 企業アカウント

 

企業は、下記に詳述するとおり、本規約の付録Eに規定された制限内でのみ本プログラムにご参加いただけます。企業としてプログラムに参加するには、登録を企業名(企業担当者の個人名ではなく)で行う必要があります(以下、「企業アカウント」)。ワールド オブ ハイアット プログラムに登録して企業アカウントを開設するには、権限を有するご担当者様からハイアットのご予約サービス センターへご連絡ください。企業の権限を有するご担当者様は、イベントをご計画の際に、プログラムへの登録をハイアットの従業員にご依頼いただくこともできます。

 

企業アカウントには、1名以上3名以内のアカウント「管理者」を設定する必要があります。企業が法人である場合、各管理者は法的に企業を拘束する権限を付与された企業の担当者である必要があります。管理者は企業アカウントを管理し、規約で認められたアワードの交換に対する責任を負うものとします。企業アカウントの代わりに手続きを行えるのは管理者のみです。また、ハイアットはその独自の判断により、明示的に指名された管理者以外の企業の担当者を主張する者の指示に従うことを拒否します。ハイアットは管理者から受けた指示に対応し、管理者間または管理者と関連する企業アカウントの間に生じた紛争(ポイントの使用に関連する事項など)に対しては責任を負わないものとします。

 

企業アカウントは本プログラムの「会員」とみなされます(プログラム規約全文が適用されます)。ただし、本プログラムへは以下の限定された点のみで参加が認められます。

 

(a) 対象となるイベントの開催に対するボーナスポイントの獲得(下記セクションIIに記載)  

 

(b) 無料宿泊特典、客室のアップグレードアワード、ポイント+キャッシュ アワード(それぞれの規約はプログラム規約の付録Bに定義)、あるいはフューチャー ミーティング クレジット(以下に定義)にポイントを交換。

 

以上に明示的に規定されている場合を除き、企業および企業アカウントは本プログラムに参加することはできません。つまり企業および企業アカウントは、たとえば対象となるイベントの開催以外の方法でのポイントの獲得、パートナー ロイヤルティ ポイントまたはM Life ティア クレジットの獲得、ポイントからマイルへの交換、ここに明示されないあらゆる種類のアワード(お食事、スパ、その他のアワードあるいはAvis Rent-A-Carのレンタカー1日無料アワードなど)へのポイントの交換、プロモーション アワードまたは会員特典の獲得、上級会員資格を取得することはできません。

 

II. 企業または個人プランナーとしてのボーナスポイントの獲得

(a)すべてのポイントがボーナスポイント: 本規約の付録Eに規定されたとおり、対象となるイベントの開催で獲得されるすべてのポイントは、ボーナスポイントとなります。

(b) 対象となるイベント:会員は、ハイアット ホテルまたはリゾートにて以下のいずれかの種類のイベントを開催または計画することで、ボーナスポイントを獲得できます。

(i) 1泊(あるいは連泊で)10室以上の有料宿泊利用を伴うミーティング、コンファレンス、会合、またはイベント(「対象となるミーティング」)。対象となるミーティングでは、客室料金はグループのマスターアカウント/ポスティング マスターにご請求させていただくか、お部屋をご利用のお客様にお支払いいただく(「個別支払い」の指定など)ことができます。ただし、対象となるミーティングのルームブロックに関連づけられた客室であることが条件となります。

 

(ii) 対象となるミーティングの最小客室数の要件は満たさないが、ミーティングルームまたはイベントスペースをご利用および/またはイベントが開催されるハイアット ホテルまたはリゾートのケータリング/宴会料理あるいはお飲み物をご購入いただくミーティング、コンファレンス、その他のイベント(「対象となる宴会・イベント)」。(本規約では、対象となるミーティングおよび対象となる宴会・イベントを総称して「対象となるイベント」と言います。)アジアのハイアット ホテルおよびリゾートでは、企業またはその他の事業体が開催するビジネスミーティングあるいはイベントに関連しない個人のケータリング/宴会(ハイアットの独自の判断に基づきます)は「対象となる宴会・イベント」とはみなされず、ボーナスポイント獲得の対象になりません。

 

(c) アカウントをそれぞれの対象となるイベントに関連づける必要があります:

 

(i) 個人プランナー。本規約の付録Eに記載された特典を獲得するには、個人プランナーは当該のケータリング/宴会の契約を締結する前に、自身のプログラム会員番号を対象となるイベントに関連づける必要があります。個人プランナーになるには、まず会員である必要があります。個人プランナーが、個人プランナーになる前に予約・開催したミーティングまたはイベントや、本規約の付録Eに記載された特典を受けるために必要なプログラム会員番号を関連づける意思を示さずに予約されたミーティングまたはイベントには、ボーナスポイントは加算されません。個人プランナーは、本規約の付録Eに記載された特典を獲得するために、対象となるイベントに出席する必要はありません。雇用主またはその他の第三者の代わりに個人プランナーとして対象となるイベントを計画し、プログラムに参加された場合、お客様は以下を表明することになります。(A) 対象となるイベントを計画したことにより、お客様が個人的にボーナスポイントなどのプログラム特典を獲得する場合があることを第三者に通知し、第三者の承諾を得たこと。(B) お客様が個人プランナーとして参加されることが、お客様の雇用主が定めるいかなる規約にも違反しないこと。

 

(ii) 企業。企業がボーナスポイントを獲得するには、対象となるイベントを開催し、当該のケータリング/宴会の契約を締結する必要があります。企業は企業アカウントを保持している必要があり、当該イベントのケータリング/宴会の契約を締結する前に、アカウントを対象となるイベントに関連づけるか、権限を与えられたご担当者様から本プログラムに企業を登録するようご依頼いただく必要があります。過去に予約・開催されたミーティングまたはイベントで、対象となるイベントとなる可能性があったもの(企業が当該ケータリング/宴会の契約締結前、あるいは締結時に本プログラムへの登録を行っていなかったイベントなど)に対しては、ボーナスポイントは加算されません。

(ii) 企業。企業がボーナスポイントを獲得するには、対象となるイベントを開催し、当該のケータリング/宴会の契約を締結する必要があります。企業は企業アカウントを保持している必要があり、当該イベントのケータリング/宴会の契約を締結する前に、アカウントを対象となるイベントに関連づけるか、権限を与えられたご担当者様から本プログラムに企業を登録するようご依頼いただく必要があります。過去に予約・開催されたミーティングまたはイベントで、対象となるイベントとなる可能性があったもの(企業が当該ケータリング/宴会の契約締結前、あるいは締結時に本プログラムへの登録を行っていなかったイベントなど)に対しては、ボーナスポイントは加算されません。

(d) 対象となるイベント料金のボーナスポイント(獲得制限):

 

(i) 対象となるイベント料金:「対象となるイベント料金」とは、対象となるイベントが開催されるハイアット ホテルまたはリゾートが管理するサービスなど、対象となるイベントに関連して提供されるサービスに関わるすべての料金を指します。対象となるイベント料金には、イベントルームのご利用料金、ケータリングおよびお飲み物の料金などが含まれます。対象となるミーティングでは、対象となるイベント料金には客室のご利用料金も含まれます(部屋付け料金を除く)。(対象となる宴会・イベントでは、客室に関連する料金は対象となるイベント料金とはみなされません。)対象となるイベント料金には税金やチップ、サービス料、対象となるイベントに関連づけられた客室の部屋付け料金は含まれません。対象となるイベント料金には、ハイアット以外の外部業者によって課せられる第三者料金(プログラミングまたはエンターテイメント サービス、撮影・映像音響サービス、フラワーアレンジメントやその他の装飾サービス、リネンあるいはその他の機器レンタルなど)は含まれません。これは、第三者によって提供されるサービスがハイアットの推薦・サポートによるものである場合、また、これらの外部業者の料金がケータリング/宴会の契約の中に含まれている場合、当該の対象となるイベントのマスターアカウント/ポスティング マスターへのご請求書に含まれている場合でも同様です。

(ii) ボーナスポイントの獲得(イベント1件あたりの最大獲得数):当該の対象となるイベントの宴会/ケータリングの契約のお支払いが完了すると、対象となるイベント料金のお支払い1米ドルまたは米ドル換算額1米ドルにつきボーナスポイント1ポイントをご獲得いただけます。対象となるイベントに関連づけられた企業および個人プランナー(関連付けられるイベントがある場合)の一方または両者は、対象となるイベントに対してボーナスポイントを獲得することができます。対象となるイベントに関連づけ、ボーナスポイントを獲得できる個人プランナーまたは企業は3者まで(個人プランナーあるいは企業のお好きな組み合わせが可能)です。対象となるイベントでは、対象となるイベントに関連づけられた個人プランナーまたは企業の数にかかわらず、イベント1件につき最大50,000ポイントのボーナスポイントを獲得することができます。このボーナスポイント獲得数制限の適用上、同一のホテルまたはリゾートで同日に同一主催者(またはハイアットが自由裁量によって判断した、関連する主催者)によって開催される複数の対象となるイベントは、単一の対象となるイベントとみなされ、関連づけられた企業および/または個人プランナーはその対象となるイベントに対して合計で50,000ポイントまでのボーナスポイントを獲得するものとします。ボーナスポイントは、対象となるイベントが開催され、ケータリング/宴会の契約に基づいて支払いが完了した後に、企業または個人プランナーのワールド オブ ハイアットのアカウントに加算されます。対象となるイベントのボーナスポイントは、企業および/または個人プランナーの合意に従い、関連するすべての個人プランナーおよび企業に分割されます。上記のとおり、対象となるイベント1件で獲得できるボーナスポイントは最大50,000ポイントです。対象となるイベントに関連づけられた各企業および/または個人プランナーが、対象となるイベントのボーナスポイントの分割方法に合意できない場合は、ハイアットが独自の判断によりイベントに関連づけられた個人プランナーおよび企業(該当者が存在する場合)の一部または全者間のボーナスポイントの分配を決定するものとします。また、ハイアットは企業および/または個人プランナー間で生じたいかなる紛争にも関与しないものとします。

 

(iii) マスターアカウント/ポスティング マスターに請求される客室料金:客室の請求書に対する支払いがマスターアカウント/ポスティング マスターを通じて行われる場合、宿泊者(対象となるイベントの個人プランナーまたは参加者を含む)は、自身の客室に関連づけられた適用客室料金または部屋付けされた客室以外の適用料金に対していかなるポイントも獲得することはできません。

 

(iv) 複数日のイベント&最小客室数の要件:上記のとおり、対象となるミーティングではイベント開催中に同イベントに関連づけられた10室以上の有料宿泊のご利用が必要です。期間中に有料でご利用いただく客室数が10室を下回った場合、そのイベントは当該日の対象となるミーティングとはみなされず、当該日に発生した客室料金は企業および/または個人プランナーがボーナスポイントを獲得できる「対象となるイベント料金」とはみなされません。ただし、複数の日程で開催されるイベントで「対象となるミーティング」の要件を満たさない日があった場合でも、当該イベントは対象となる宴会・イベントの対象となり、客室のご利用と関係なく対象となるイベント料金が発生します。

v) 上級会員資格を保有する個人プランナーは割増加算ボーナスを獲得できません:本規約の付録Eに基づいて獲得されたボーナスポイントは、ポイント獲得の対象となる他のイベントで上級会員資格を持つ会員が獲得できる割増加算ボーナスの対象にはなりません。本プログラムの上級会員資格を持つ個人プランナーは、本規約の付録Eで規定された対象となるイベントの開催で獲得したボーナスポイントに対して、割増加算ボーナスを獲得することはできません。

III. 個人プランナー:上級会員資格の取得 

III.上級会員資格を保有する個人プランナーは割増加算ボーナスを獲得できません:1暦年内(1月から12月の間)に、自身の会員番号を(対象となるミーティングのケータリング/宴会の契約締結前に)関連づけた、対象となるミーティングの最低開催数を達成した個人プランナーは、下記のとおり本プログラムの上級会員資格を取得できます:

会員資格  1暦年内に必要な対象となるミーティングの回数
ディスカバリスト 3
エクスプローリスト 10
グローバリスト 20

 

対象となるミーティングは、(i) 対象となるミーティングが開催された後、または (ii) 対象となるミーティングのお支払いが当該ケータリング/宴会の契約に基づいて全額支払われた後に、この算出方法に基づいてカウントされます。個人プランナーの上級会員資格取得にカウントされるのは対象となるミーティングのみであり、対象となる宴会・イベントはカウントされません。個人プランナーは対象となるイベントの一環で発生した対象となるイベント料金に対してボーナスポイントを獲得できますが、こうしたイベントでは上級会員資格取得に必要な滞在数・宿泊数を獲得することはできません。

複数の日程で開催されるイベントでは、イベントの少なくとも1日が対象となるミーティングの要件を満たした場合、イベントの全日程が単一の対象となるミーティング1回として個人プランナーの上級会員資格取得の対象としてカウントされます。このセクションでは、複数の日程で開催される単一のイベントが、対象となるミーティング2回分以上分としてカウントされることはありません。

 

IV. ポイントをフューチャー ミーティング クレジットに交換:

 

会員は、本規約に記載されたその他のアワードに加えて、次回以降のミーティングまたは宴会/ケータリングに利用可能なクレジット(「フューチャー ミーティング クレジット」)にポイントを交換することもできます。ポイントをフューチャー ミーティング クレジットに交換するには、ハイアットのご予約サービス センターまでお電話ください。(お問い合わせ先は、hyatt.com をご覧ください。)ポイントは、以下のアワード表に従ってフューチャー ミーティング クレジットと交換できます。

フューチャー ミーティング クレジット 必要なポイント数
200米ドル分のクレジット 15,000ポイント
400米ドル分のクレジット  30,000ポイント
600米ドル分のクレジット 45,000ポイント
800米ドル分のクレジット 60,000ポイント
1,000米ドル分のクレジット 75,000ポイント

 

フューチャー ミーティング クレジット アワードに必要なポイントは、交換日より3日以内に会員のアカウントから自動的に引き落とされます。フューチャー ミーティング クレジットは、開催が予定されているイベントのみにご利用いただけます。また、当該イベントのお支払いが完了する前にご利用いただく必要があります。フューチャー ミーティング クレジットは、ご出発日にマスターアカウント/ポスティング マスターのご請求書に計上されます。フューチャー ミーティング クレジットの適用後、イベントに関連したお支払い残高がある場合は、イベント契約者の責任においてお支払いただきます。「対象となるイベントで獲得したボーナスポイントは、同一の対象となるイベントのお支払いにはご利用いただけません。交換したフューチャー ミーティング クレジットの合計額が当該イベントのマスターアカウント/ポスティング マスターへのご請求合計額を上回る場合、フューチャー ミーティング クレジットの残高は失効します。未使用のフューチャー ミーティング クレジットに対して現金またはクレジットが付与されることはありません。フューチャー ミーティング クレジットはイベントの保証金として使用することはできません。フューチャー ミーティング クレジットは、最終請求書または全額前払いのイベントの最終支払いにのみご利用いただけます。